「記事内容の順番は何を意識してますか?」という質問が届きました。

こんばんは。しばっこです。

前回読者さんからの質問に答えてたら
半分答えただけで終わっちゃったので
後半部分の質問に答えていきます。

「記事の内容の書く順番とか、これは書くようにする、などあればまたメルマガで教えて頂きたいです。」

んーーー

これは書くようにする、に関しては
選んだキーワードによる
としか言えないんですけども

書く順番に関しては
めちゃくちゃ意識してることがあります。

それが、
答えから書く

ってことです。

私のブログって
結構記事の滞在時間が長くて
平均5分くらいなんですよね。

最近は外注さんの2000文字の記事を
バカスカ入れたこともあって
少し短くなっていますが

それでも3分半とかかな?

記事の滞在時間って結構重要で
当然だけど10秒しか読まれない記事と
5分読まれる記事なら

5分の記事の方が圧勝ですよね。

前にも書いたけど
Googleのアルゴリズムなんて
ただのプログラムですから

記事の内容やわかりやすさなんて
目視してないから分かりません。

じゃぁどこで判断しているのかというと
滞在時間とか回遊率とか
そういう数字にしてるってわけ。

そのひとつが滞在時間ですね。

Googleの中の人じゃないので
真偽は分かりませんが
滞在時間が長い記事って
評価されてくるのも早いんですよね。

アルゴリズム君
「え、なんかこの記事めっちゃ滞在時間長いやん。きっといい記事だわ順位上げたろ。」的な。

で、その滞在時間を延ばす方法が
実はとってもシンプルで
「答えから書く」だけです。

これは
導入文でもそうだし
各見出しごともそうだし
なんならタイトルに答えを書いたりもします。

え、逆じゃないの?
とか思うかもですね。

答えを先に書いてしまったら
そのまま満足して離脱してしまうんじゃないの?って。

がしかし、
その考えが、逆です。

ちょっと自分が検索するときのことを
思い出してみてほしいんですけど

例えば
「都内 キャンプ場 直火」
って検索したとしましょう。

都内キャンプ場で直火okな場所を
探してるってことですね。

で、

上位表示されてるブログをみてみたら
冒頭一発目で

「都内に直火okのキャンプ場はありません」

って書いてあったら?
あなた離脱しますか?

その一文だけ読んで
「なんだ無いのかー。残念。あそっかー」

で離脱しますか?
しないですよね。

「え、ないの?ほんとに?」

とか思って
その記事の内容、読みますよね。

結論→理由

たったこれだけのことで
まじで、かなり読まれるようになりますから。

例えばなんですけど
私が書いた記事の中に

「イベント名 ゲスト」

っていうのがありました。

毎年芸能人を招いてのイベントだったんで
皆今年のゲストは誰だろう?
という疑問を抱いての検索です。

他のライバルはタイトル
○○イベント2020のゲストは誰!?周辺駐車場や~

って書いてたんですけど

私のは
○○イベント2020のゲストは△△!最前列で観覧するための~

って書きました。タイトルに。笑

で、普通はタイトルに答え書いてあったら
記事読まないんじゃないの?
と思いますが

実際は逆でめっちゃ読まれました。

投稿したばっかりの頃は
順位が結構下だったんですけど
それでもかなりクリックされて

おまけに長文記事でしたから
評価も高かったのか
最終的に1位になりました。

ってな具合に
答えって最初に書くべきなんですよね。

全部タイトルに入れろ
とまではいいませんが

冒頭に持ってきたり
タイトルに入れたりすることで
読まれなくなるってことはないよー

っていうお話でした。

しばっこ

* … * … * … * …* … * … * … * …*… *

◇編集後記

ちょっと最近ブログの方を
ガシャガシャいじっていまして

というか、
簡単だしチャチャっと書いちゃおう
と思っていたものが

実は恐ろしく大物で
実は奥深く
実は全力出さなければならず

メルマガ配信頻度が落ちています。
Twitterにも出没できずに
あわあわしていますが

そのうち戻ってきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です