優先順位を間違えたリライトは愚行

こんばんは。しばっこです。

突然ですが
「ターゲティング」
という言葉ってご存知ですか。

こういうメルマガって
大抵
「どういう人にどんなメッセージを届けようか…」
と考えてから書いているんですが

前回のメルマガで
「記事に雑談入れるなんてナンセンス」って
話をしたら

ちょっと想定と違う感じに響いてしまいましてですね。

あ、気になる方は
バックナンバー用意しましたのでどうぞ。

https://affiliater-syuhu.com/no-identity

私としては

選んだキーワードによっては
必要な情報を簡潔に届けることが最優先ですよー
雑談みたいな余計な話=個性ではないですよ

ってのを言いたかったのですが

これを言ったら

ピザの配達場所を間違えちゃった。
みたいな感じになってしまい

あ、すんません住所間違えました
って言ったら

いや、せっかくのピザだし
パーティーすることにしますわ。

みたいな状態になってしまいましてね

今日は質素に精進料理食べようとしてたお宅に
ピザ届けちまった挙句、
パーティー開かせちゃったよ

という大変なことになってしまいました。

というのもですね

この雑談=個性じゃないよ

っていうのを伝えた結果
「リライトしていきます」
という感想が届きました。

リ ラ イ ト だ と ?

別に私のメルマガを読んで
行動しようとしてもらえたのは
嬉しい限りだったのですが

問題はこの行動しようとした方の状況ですね。

以前お聞きした感じだと
一日10PVないこともあるんだとか。

ということは間違いなく、

記事数が足りないか
キーワード選定出来てないか
ライバルチェックしていないか
需要がないところで書いているか

その辺りが問題なわけですね。

で、こういう方がまず何をしなければいけないかというと
「記事を増やす」です。

我武者羅に記事を増やしても仕方がないので
正確には「基礎を学んでから増やす」なのですが。

振り返って分析したり
改善したりすることも大切ですが

今の段階ですべきことじゃぁないなと。

私もアドセンスの実践を始めた最初の頃は
ちまちまと記事の修正をしてたんですよね。

まだ30記事も入ってないのに。

ブログって書いていると
どんどん色々な気付きがあるじゃないですか。

ライバル記事見てたりとか
ノウハウ書いてあるブログ読み漁ったりとか

そうすると
「あ、私が書いたあの記事は間違ってたんだ」
「もっと○○した方が良かったのかー」

みたいなことになって
修正したくなるんですよね。

もうそれこそ気付くたびに
チマチマと。

タイトルの付け方とか
リード文の書き方とか
見出しの付け方とか
内部リンク貼ったりとか

で、今になってその行為をどう思うかというと

愚行です笑
愚行。

え、いいんですよ。
勉強してどんどん改善することは
とってもいいこと。

だけれども、
その改善は
「次の新しい記事で」すべきだったなと思っています。

何でかって言うと

そういう初期の段階の記事っていうのは
ほぼ漏れなく

ライバルチェックとか
キーワード選定とか
記事の書き方とか

その他諸々ね

改善したところで
救いようがないミスをしていることが
ほっとんどだと思うからです。

例えばなんですが
私が初期に書いた記事に
近所のランチスポットを書いた記事があります。

人口5000人未満の小さな田舎町の。

レストランに行って
どんな料理を食べて
どんな雰囲気だったのか

色々と書いていたんですが

そもそも検索なんてされないっていうね。
ホームページがあれば十分な規模の飲食店だったんですよ。

このお店の記事をいくらリライトしたところで
アクセスって来ません。

他にもライバル激強の
キーワードで書いたこともあります。

東京の紅葉スポットの記事でしたが、
1位から10位まで
ほとんどじゃらんとかウォーカープラスで
埋め尽くされているキーワード。

これ、いくら書いてもダメです。
どんなに文字数書いても勝てません。

人間がコンクリの壁に体当たりするようなもんです。
いくら鎧兜で強くなっても無理なんです。

で、つまりね

リライトっていうのは
全部の記事ですべきもんじゃないです。

リライトしたら
アクセス増が見込める記事だけにするもんです。

例えばですけど
グーグルサーチコンソールを眺めてて

あれーこの記事なんか表示回数は多いのに
クリックされないな…

とか、

もうちょっと加筆したら
順位上がりそうだな…

っていう目算ができてからするもんなんですよね。

勉強して知識がついたからといって
全ての記事にしていたら

いつまで経っても
無限リライト地獄で
全く記事が増えなくなってしまいます。

あ、

このね「記事数」っていうのも
ものすごーくGoogleが評価しているもののひとつです。

よく見かけませんか。

内容スッカラカンなのに
上位表示している記事。

よくこんな薄い内容で
上位に来ているな。

下に表示されている記事の方が
タメになるし充実しているのにな

ってやつです。

この理由が「記事数」だったりします。

そういったブログは
記事数を調べてみたらいいですよ。

ライバルにもよりますけど
大体数百記事
場合によっては1000記事以上入ってますから。

で、

記事数って大事な要素だったりするので
チマチマとまだ数十記事しか入っていない
ブログのリライトするよりは

どんどん新記事を書いていって
場数を踏んだ方が

これは100%いいです。まじで。
間違いないですから。

というね、

リライトに限らずですが
日々色々な情報が入って来ても

「新しい記事で試してみる」
というのが初期の頃は重要だったりします。

そうやってどんどん記事を積み重ねていくと

この記事は救える
この記事は救えない

という判断も出来るようになってきますからねー。
そこで始めてリライトですよ。

ではでは。

しばっこ

* … * … * … * …* … * … * … * …*… *

◇編集後記

メルマガ書きとして
メッセージの配達場所は
しっかりと確認してから届けないとなって。

もちろん
毎回しっかりと届くように書いているけれど

ちょっとしたニュアンスの違いとか
言葉の不足とか
そういった部分で
想定外の場所に届いたりする。

身の引き締まる想いでしたよ。

もしメルマガ読んでいて
よく分からなかった部分とか
今の自分に当てはまるのだろうかとか
疑問が出てきたら

遠慮なく聞いていただければなーと思っています。

ではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です