私のブログでアクセス集めてるジャンル教える

こんばんは。しばっこです。

今日は私のブログでアクセスを集めている
2つのジャンルをズバッと惜しみなく
公開しちゃおうと思います。

そ・れ・は

***********

    DIY
  ガーデニング

***********

です。

最近のコロナの影響で
「おうち需要」
が高まっているというのもありますが

この二つは以前からコンスタントに
アクセスを集めていますね。

特にガーデニングうまいわー
と思って

今年の3月くらいから
外注さんにガーデニング記事を
メインに書いてもらっていたのですが

そっちも徐々にPVを集め始めております。

ガーデニングやDIYって
ものすごーい奥深いんですよね。

花を育てるにしても
何の花がおすすめなのか
育て方はどうするとか
花が咲かないのはどうしてとか
剪定方法はとか

家庭菜園だと

種から育てる方法やら
病気になった時の対処法とか
肥料はどんな割合で配合したら調子がいいか
実がいびつな形になっちゃうとか

深くてコアな悩みが死ぬほどあります。

DIYも同じくです。

え?

私はガーデニングもDIYもやりませんよ。
イチゴ育てているくらいですね。

庭に色々な草木がありますが
それは、ばあちゃんの趣味なので手出し無用です。

頼んだ外注さんもガーデニングなんてやってません。

ライバルサイトを参考にしてしまえば
「体験してなくても書ける」です。

コピペはダメよ。

で、

今日言いたいのは

2ジャンルでアクセスあるんだぜいいだろ★

でもなく

DIY
ガーデニングの記事書きなよ♪

でもなく

「何故このジャンルが美味しいと分かったか」

ですね。

なんのジャンルが美味しいのかとか
このキーワード書けとか
そんなもんはいくらでも言えますが

それを言ったところで
付け焼刃というか、何にもなりませんからね。

で、結論からいうと
「色々なジャンルを書いてみたから」
という事に他なりません。

最初っから

強豪サイトチェックして
世の需要を確認して
収益化できそうな算段をして

よし、私はこのジャンルを攻める。

なんてことはしていません。

してないというか
できなかったと思います。笑

ハッキリいうけど、
書いてみて初めて分かりました。

あ、このジャンルってかなり需要があって
しかも私なんかのブログでも
上位表示させられるキーワードたくさんあるんだーって。

私はいわゆるごちゃ混ぜブログを運営しています。

「雑記ブログ」とも呼ばれていますね。
要は何でも有りなブログです。

ガーデニング
DIY
の他にも

子育て
家事
料理
食材
雑学
イベント
トレンド
ペット
運動

などなど、何でも入っています。

こうやって色々な記事を書いていって
アナリティクスをチェックしていくと

徐々に、なんとなーく
「あ、このジャンルの記事ばかりPV集まるな」

ってのが分かるようになったんですよね。

じゃぁ、このジャンルに集中してみるか、と。
ここで初めて「ジャンルを絞る」です。

できる人なら
アドセンス以外にもASP寄りの記事の書き方勉強して
特化ブログにしちゃってもいいですよね。

と、

取り組む順序に関しては
私はこのようにするのがベストだと
思っています。

だって、最初からジャンルを決めて…
って無理くないですか?

確かにね
ブログを始めた時っていうのは

アドセンスは1クリック0.3円だけど
ASPは1成約1000円以上も可能!

自分が発信したい内容を決めて~
ジャンルを絞って~
収益化できるか確認して~

そして3ヶ月耐えぬけば
サラリーマンのひと月の報酬を越える!

とかって情報を信じてたんですが

無・理 (´ω`)

私はね、無理だった。

一応ジャンルは決めたりするものの
自分選んだジャンルが稼げるのか稼げないのかすら
自分じゃ判断できなかったし

いやでも行動しなくちゃと思って

結果、
稼げる希望すらないキーワードを選んでしまっていて
しかもそれすら気付かず40記事も投入するというね。

PV一日に8とかでしたけど。
インプレッション報酬1円でしたけど、何か。

この前も言ったんですが

需要なき場所で戦う人が多すぎですね。

というか、今日書いてて気付きましたが
需要の判断ができない状態にも関わらず
ジャンルを絞って戦いを挑む人が多すぎですね。

○○特化サイト
とかよく見かけますが

あっ…
これ…

日本人の1%も興味ないやつだ…

ってのを見かけて
しかもそのブロガーが頑張ってたりすると
しょんぼりしてしまいます。

「まだ検索流入0ですが、頑張ります!」
「日々精進ですね!!」

あかん…
あかんよ…

いやさ
ジャンルによっては
めっちゃコアだけど深い悩みで

月10PVもあれば10万は余裕
みたいなジャンルもあるんですよ。

そういうジャンルならPV数は必要ないっていう戦略も
成り立つのさね。

でも、それ、分からんでしょ。っていう。
現段階で判断できませんよね、って。

というか
でもそんな人に限って
アドセンス報酬狙ってたり…
「検索ボリューム調べるようにしてみます!」とか。

はやく!はやく調べて!
今すぐ!お願い!

って内心思います。笑

ま、そんなこんなで
特化ブログという形態は否定しませんが

もし、もしね

現状ジャンルを絞っていて
「このキーワードで本当に稼げるのか不安です」
という状態なら

色んなジャンルを書いてみて
アドセンス報酬ちょちょっともらっておいて

そこから「絞る」でも遅くはないのでは
と思いますよ。

ではでは。

しばっこ

* … * … * … * …* … * … * … * …*… *

◇編集後記

なんだか最近
メルマガとかブログ記事の感想いただけて嬉しいです。

ホクホク…

ちなみに、
「需要確認せーや」

できないなら
「色々書いてみーや」

が最近2通のお題でしたが、その確認方法としては

「キーワードプランナー」

が良いです。

無料で使用できるし
有料版でも月100円くらいから使用できます。

無料版・有料版の登録方法を私のブログにまとめておいたので

知らない方は見ておいてね。
画像付きでっせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です