アドセンスに個性はいらない

最近メルマガに嬉しい感想を頂けましたー。
Twitter上でやりとりしている方なのですが

―hさん――――

ちょっと変なこと言いますが…

ブログとかじゃなくて
自分の本出した方がいいと思いますよ!

ブログで稼ぐには
テンプレみたいなのあるじゃないですか。

それ、しばっこたんには退屈すぎません?
絶対自覚してますよね、
自分を出し切れてないって!

―ここまで―――――――

で、私こうやって返信しました。


本は褒めすぎです(笑)嬉しいけど。

ブログというか
特にアドセンスは感情を殺して
書くこと多いですねー。

だからメルマガなのです。


―ここまで―――――――


もう一回言うけど、本は褒めすぎです。笑


そんで、この方hさん
めちゃくちゃいいことを言いました。


「テンプレみたいのあるじゃないですか」と。

そうそう、これこれ。
アドセンスで稼ぐには、テンプレがあります。
テンプレ。

知っている方も多いかと思いますが


タイトル
リード文
見出し1
内容
見出し2
内容
まとめ

ってやつですね。

ワードプレスを使っているような
レベルの方のブログでは
ほぼこの型通りになっているのではないか
と思います。

そんで私もいい事いいました。
「特にアドセンスは感情を殺して書くこと多いです」


いいこと言ったわー!笑


これ書くと賛否両論あるだろうなーって思いますが
私は感情、必要ないと思っています。

ことアドセンスにおいては
必要な情報をわかりやすく書いてやれば
それでOKかと。


例えばですけどね

○○のやり方
○○の混雑具合
○○の対処法
○○なスポット

とかお悩み解決系の記事では
「キーワードに対しての答えを返してあげる」
これが全てですよね。


自分がそういうキーワードで検索する時の気持ちを
思い出してみてほしいんですけど

すぐにでも答えが知りたいっていう場合が
ほとんどじゃないかと思います。


これってどういう意味だろー
これってどうやるんだろー
これって大丈夫なんだろうかー
いい場所ないかなー

そうやって検索して読んだ記事に
個性って求めてますか、って話です。


もうね、アドセンス記事って
誰かの個性を発掘する場所じゃなくて
答えをササっと教えてあげるところだから。


もちろん選んだキーワードにもよるけれど
感情・個性が必要ない記事に
自分を出したがる人がたくさんなのね。


よく聞くじゃないですか。

「これからは指名検索されるブログが勝ち残る!」
「個性を出すべきだ!」


いやいや、
時と場合によるだろ。


こういう言葉を鵜呑みにしちゃって
空回ってただの感想になってることが
ほとんどだと思います。


なんだろな…
リード文とかでよくありますよね。


あ、いい例を思いついた。


サバのみそ煮の作り方

サバって脂がのっていて美味しいですよね~☆我が家でも月に一回は登場する定番メニューです。こども達もペロッと食べちゃうんですよー。さば独特の癖もなくなるので、重宝していますー。では早速、絶品サバのみそ煮の作り方をお教えしますよ。

全然「早速」じゃねぇ!

ありがち!
ありがちでしょコレ!

で、読み飛ばしますよね。

あとはー


○○ってすごい意外な方法ですよね!
××って楽しそうで、私も行ってみたいと思いました。
△△ってめちゃくちゃ素敵で私も真似したいと思いました。


とかかな。
体験談とはちょっと違いますよね。
こういった感想はいらないですよね。

んで

なんでこんな文句ばっかり言っているかっていうと
勿体ないからです。

こういう不必要な情報を削いでいってやると
長く読まれる記事になるんですよね。

記事の滞在時間が伸びるんです。


よくよく考えれば当たり前で
必要な情報ばっかり書いてあったら
そりゃしっかり読みますよね。

読者さんは
あなたの個性を楽しみたいのではないのです。

実は私も雑談を交えて
読者さんとの距離を縮めたいと思っていたことがあります。


この内容に対して
自分がどう感じるかを伝えることで、
それが個性になってファンが付くと思っていたんですね。

でも、それは必要とされてませんでした。

むしろ、たくさん書いてみて
自分が感じたことよりも
答えを分かりやすく順序良く伝えることで
記事の滞在時間が伸びたんですね。


記事の滞在時間って結構重要で
これを長くできるとGoogleに
めっちゃ評価してもらえます。


これについては
また一通分割いて伝えたいと思いますが

記事滞在時間めっちゃ重要
とだけ覚えておいてください。

そのためにも
感想や個性を出すよりもまず

答えをスパっと分かりやすく教えてあげる。
ますは簡潔にまとめてあげる。
これを意識してみてくださいねー。

絶対雑談の記事より読まれるから!


ではではー

* … * … * … * …* … * … * … * …*… *


人気ブログランキングに参加しています。

下のリンクから応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。↓

4 COMMENTS

社会不適合者ヒロキ

はじめまして、しばっこさん
ヒロキです。
ランキングから来ました。

>「特にアドセンスは感情を殺して書くこと多いです」

言いこといいますね。自分もそう思います。
感情を込めるのは、メルマガ、情報発信ブログでいいと思います。

「ずらし・発想力 0 のままでも
ライバルに勝てる記事の書き方 」

読ませていただきました。
素晴らしいレポートですね。
早速、使わせていただきたいと思います。

応援ポチしておきました。

では、また。

返信する
しばっこ

ヒロキさん

メルマガ登録&レポートも読んでいただいたみたいで
ありがとうございます。

>言いこといいますね。自分もそう思います。
>感情を込めるのは、メルマガ、情報発信ブログでいいと思います。

ですよね。
どちらかというと
分かりやすくまとめる作業の方が多いので
その分メルマガでは自由に書いてます笑

何か不明点などあれば、遠慮なくどうぞー。

返信する
Tomo

初めまして、ランキングからきました!
アドセンスは個性必要ないのですね・・・アドセンスやっていますが、まだまだ弱小なのでそこまで気づいておりませんでした。参考にさせていただきます!

返信する
しばっこ

Tomoさん

ご訪問ありがとうございます^^

体験系の記事だったら個性もあっていいんですけど
何か「方法」や「知識」とか明確な答えが求められている時は
個性は必要ないと思いますよー。

参考にしていただけたのなら幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です