【無料ツール】SimilarWebの使い方!ライバルサイトのPV数を丸裸にして分析する方法

この記事では競合ブログのPV数・検索キーワード・流入トラフィックを知りたい方向けにsimilarwebの使い方を解説していきます。

ライバルブログのPV数を知れば、自分がどれくらいの作業量をすればいくら稼げるのかということも分かるようになります。

さらに、流入キーワードが分かれば穴場キーワードの発掘にも役立ちますよ。

SimilarWebの使い方はとっても簡単。Googleもクライアントに名を連ねている信頼性のあるツールです。ぜひ積極的に導入してみてくださいね。

この記事ではSimilarWebの簡単な使い方から拡張機能追加方法までキャプチャ付きで解説していきます。

SimilarWebの使い方

実はSimilarWebの使い方はとっても簡単です。

SimilarWebのサイト(https://www.similarweb.com/ja/)にアクセスして、調べたいサイトのURLを検索ボックスに入力するだけ。

試しに競合のサイトを覗いてみましょう。

例えば、いっつも料理・食材系のキーワードで行こうとすると立ちはだかる「ma○○○○-ni」というサイトでいきましょうか。

私はこのサイトとキーワードが被ったら、大体諦めます。笑

実際にそのサイトのURLを打ち込むと、↓のような情報が出てきます。

右側の20.91Mというのがセッション数ですね。セッション数というのはPV数とは違うので注意してください。

ライバルサイトのPV数を割り出すには合計訪問数×訪問別ページビューという計算をします。

1.0Mは100万なので

20910000×1.80=37638000PV

なんとこのサイトは月に3763万8千PVある化け物サイトってことです。どおりで勝てないわけです。

※合計訪問数っていうのは、何人がサイトに訪れたか。訪問別ページビューっていうのは、その訪れた人が平均何記事読んでいるかってことです。

SimilarWebの情報を詳しく読み取る

SimilarWebではPV数の他にもたくさんのデータを知ることができます。下にスクロールして、いろいろ見てみましょう。

検索

例えば「検索」という項目をみてみます。

オレンジの87.88%というのは、このサイトには87.88%が検索からのアクセスってことです。

SNSや直リンクからじゃないってことですよ。

その下のリストを見ていくと

  • 30分チキン
  • ステーキ焼き方
  • リコリス
  • 豚バラ レシピ
  • 梅水晶

というワードが並んでいます。

これは、このサイトの上位5つの検索流入キーワードです。このキーワードからよくアクセスが来るってことですね。

例えば「30分チキン 0.31%」ならこのキーワードだけで20910000のうちの0.31%を占めているってこと。

一ヶ月に6万4千PVもこのキーワードで稼いでるってことですヨ。

と、このようにどんな検索キーワードで稼いでいるのか調べるという使い方もできます。

また、この項目で思いもよらないキーワードを見つけることができます。

今回だと例えば「梅水晶」というのが、私は自分では思いつけないキーワードでした。

私はよくここから穴場キーワード見つけたりしています。これをツールに入れて、複合キーワードを探して記事書きます。

トラフィックソース

他にも「トラフィックソース」という項目では、なんの媒体からのアクセスが多いのか知ることができます。

この場合は検索からが87.88%、ソーシャルからは0.78%ってことですね。

ソーシャル

「ソーシャル」を見るとSNS関連からの検索流入をより詳しく分析できます。

Facebookからが40.21%、 Pinterestからが25.12%あるってことが分かります。

Pinterestだけで4万PVあるんだなってことが分かります。

例えばこのサイトの Pinterestアカウントをみれば、どんな戦略で運営すれば Pinterest上手くいくか、なんてことも分かりますよねー。

SimilarWebから読み取れる情報で目標を立てる

SimilarWebからの情報を読み取って、自分の作業目標を立てるという使い方ができます。

メルマガでもお話した方法ですね。

例えば今回のサイトの記事数を数えてみると3万記事以上あるんですね。文字数も3000文字アベレージでかなりあります。

なので、このサイトのようなPV数を叩きだすには「外注化」しない。到底個人の力では無理ということが分かります。

でも例えば、他のサイトで4000文字200記事で15万PVとか稼いでいるサイトを見つけたとします。

これなら、ひとりでもどうにか出来そうな範疇ですよね。

同じ様な運営方法をしていけば自分も同じくらい稼ぐことができるってこと。

こんな風に他人のサイトからおおよその作業の目安をつけてからブログ執筆していくと、「具体的な目標」が立てられるのでおすすめです。

SimilarWeb利用の注意点

ちなみにSimilarWebなんですが、アナリティクスと比較すると数値に多少のズレがあります。

精度は高くなってきているらしいのですが、「ぴったり正確」というわけではありません。

例えば、誰かが「自分のブログのPVは20万PVだ」と言っていたのに、SimilarWebを使ったら18万PVだったから「盛ってるな…」というような解釈はしないでくださいね。

あと、サイトの規模によっては数値が表示されないこともよくあります。

大体10万PVくらいから表示されるのかなという感じではあります。

という具合で、SimilarWebの数字から読み取れることっていうのがたくさんあります。けっこう便利なツールなのでどんどん使用してほしいなと思います。

SimilarWebの使い方:拡張機能で手軽に

SimilarWebは直接サイトからURLを入力する方法の他に「chromeの拡張機能」といって、もっと手軽に利用する方法があります。

この方法では調べたいサイトを開いた状態から、ボタン一つでデータを見ることができます。

ブラウザーがchromeかfirefoxを使用していることが条件です。

まずchromeウェブストアからSimilarWebと検索→SimilarWebをクリック。いくつか出てくるので注意です。

画像の物を追加するようにしてください。

SimilarWebをクリックすると右上に↓こんなボタンがあるのでクリック。

すると「SimilarWebを追加しますか」的なダイアログが出てくるので、「拡張機能を追加」をクリックしてください。これで導入は完了です。

これが済むとURLの横くらい(chromeのツールバー)にオレンジと黒の勾玉みたいなマークが出現します。

これを調べたいサイトを開いた状態でクリックするだけ。横からひょいとSimilarWebが出て来ます。

↓こんな感じです。

英語の数値をアナリティクスの用語に直すと

  • Bounce Rate:直帰率
  • Pages per Visit:ページセッション
  • Monthly vishits:セッション数
  • Avg. Visit Duration:平均セッション時間
  • ○○Rank:世界・国内・カテゴリーの順位

です。

先ほどのように詳しい数値を調べたい方は右上の[MORE INSIGHTS]という青いボタンを押してください。

SimilarWebのサイトに飛んで、さっきのような、詳細なデータをみることができますよ。

拡張機能を使った方がサクサクデータを読み取れるので私もこっちの方法で使っています。ぜひ活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です