行ってもいない花火大会の記事を超詳細に書ける方法を発見した。

イベント系の記事って自分が実際に行かないと臨場感や感動を伝えることができないので、客観的でつまらない記事になりがちですよね。

ただ、花火大会のように内容がそこまで変わらないイベントであれば、実際に行ってないのに超お役立ち&googleにも評価される記事を書けることが分かりました。

続きを読む

徹底的にリサーチして書いたブログ記事が1日で上位表示された

最近イベント系記事を書き始めて、今4記事目を書き上げたところ。

この記事、徹底的にリサーチして、「絶対にライバルに負けてない」ってレベルまでリサーチして書きあげました。

自分は行ったことないイベントだけど(笑)

で、その記事が投稿してわずか1日で狙ったキーワードで2位になったんで、その詳細を書いていきたいと思います。

続きを読む

ライバルが強いか弱いか判断基準を増やしたくて、とりあえず挑戦したキーワード

今回は、イベント前後で月間検索ボリューム1万という、なかなか大きめなキーワードに挑んでみました。

ずばり「地域名 花火大会」という2語のキーワードです。

検索ボリュームとか、キーワードのイメージとしては強そうなんですが、実際上位記事をみていくと、なんか行けそうな気がする。

もしかしたら5位くらいに食い込める気がする。確信はないけど、ほったらかしといたらもったいない。ということでチャレンジしてみました。

続きを読む

イベント系記事のキーワードに固有名詞を使ったら、書きやすさが断然UP!?

この前の記事では、「紅葉+地名+時間」っていうザックリしたキーワードを選んでしまったので、ライバル記事の内容は弱いもののライバルドメインが強豪すぎて文字数やたら書かないといけなかったよっ続かないよって話をしました。

それを踏まえて、今回は「花火大会名+何発?」っていうかなり絞った記事を書いてみました。このキーワードを選んでみてどうだったか?何で選んだか?書く時に気を付けた点などをまとめてます。

続きを読む