アドセンスはネットビジネスの基礎!これができると何でも伸びる

こんばんは。しばっこです。

Twitterを徘徊して結構経つのですが
なんとなーく最近

勢力図
みたいなのが分かってきました。

で、何が分かったかって

アドセンスの立ち位置が
すごくすごく弱いっていうことですね。

これはTwitter界隈の話で
私が体感として感じたものなので
話半分に聞いていただいて構いませんが

Twitterの中のいわゆる「ブログ」っていうのは

特化サイト
ASP

を推している人がすごく多くて

俗にいう「万アカ」
※フォロワー数1万以上

の人なんかは、ほとんどが特化推しです。

私は今まで誰一人
「アドセンスだけで稼いで情報発信してます」

とかいう「万アカ」みたことがありません。

だいったい
アドセンス合格しました~
という報告があり、

その後

初報酬です~
1円だけど大きな一歩です~泣

からの

その後消えるのがテンプレです笑

なんでも合格して満足する
「燃え尽き症候群」
だそうですよ。

最近審査が厳しくなったので
気持ちは分からなくは無いですが。

話を戻します。

そんな中でアドセンス
結構ディスられてます。

理由としては

アドセンスのクリック単価が0.3円だから
しかもコロナで単価落ちたから
PV数勝負になるから
トレンドを追わなければならないから
ごちゃ混ぜブログだとリピーターが付かないから

とかとか

なんとかかんとか理由をつけて
ディスられています。

100PV集めてもたったの30円だよ!?
100万PVでも30万円だよ!?

もしASPなら
100PVでも1000円以上の報酬が可能だよ!?

ってね。

そんな話を聞いたりすると
ちょっと不安になったり

やっぱりASP案件を扱った方が効率的なのだろうか

って思うかもしれませんが

私はね

あーーー

ASPから始めなくて良かったなー
アドセンスで散々わちゃわちゃやってきて

色んなジャンルの
色んな記事を
書いてきて良かったなー

って思いました。

アドセンスってネットビジネスの
「基礎」なんだなって。

何が言いたいかって

ブログ開設したばかりの頃って
その100PVが上手く集められなくて
悩んでいると思うんですよね。

稼いでる人って100PVとか
簡単そうに言ったりしますが
それって初心を忘れて麻痺してますよね。

1日100PV集められますか?

って聞いて

「はい」と答えられるなら

そんな人100記事書いたらすぐ1万PVだし
その頃にはもっとアクセスを見込める記事でも
勝負できますから

月数万なんてあっという間だと思うんですよ。

でも最初はそれができなくて悩んでいる。

どうやったら
検索上位を取れて

どうやったら
アクセスの来る記事になるのか分からない。

自分の書いた記事で
1日30PVでも来てたら大喜びだと思います。

私なんて
一日11PVで喜んでたりしてましたからね。

遊びに行った公園の記事読まれてる~♪って。

しかも後にクローラーが訪れていただけと知り沈みました。

公式サイト・じゃらんばかりの
キーワードに挑んで
どうして自分の記事は上がってこないのか悩んだりとか。

そんな状態の人がASP関係の記事に手を出したら
どうなるのかなって考えましたが

例えばね

アドセンスなら
キーワードに対する
お悩みを解決してあげればOKですよね。

「海の日 由来」
なら海の日の由来とは~って書けばOK。

知っていること
調べたことをまとめればOKです。

これがASP案件になるとどうなるかというと

一気にやることが増えます。
必要なテクニックが増えてきます。

まず稼げるジャンルや売れる商品を選ぶ必要があります。
人を動かく文章テクニックが必要になります。

読者のことを考えて書けばOK
簡単だよっていう人がいますが

アドセンスでも何でも
「読者のことを考えろ」ほど
曖昧な言葉もないと思います。

読者のこと考えても
「数」と「量」が必要なのが
Googleさんの掟です。

要はコンテンツの質以前に
ボリュームとか記事数が必要になってくるって話です。

で、

そんなことも知らないまま
商品売ろうと頑張ってるのがTwitter界隈です。

Twitterやってる人って
自分のブログの記事を
公開してる方が多いんですが

たぶん、これじゃぁアクセス来ないだろうな。
ってものばかり。

それこそフォロワー数万単位で
SNS経由のアクセス狙っているなら
希望はあるけども

でもみんな検索経由のアクセスを
呼び込もうとしてるんですよね。

そういうのみてると
まずは「アドセンス」やればいいのに
って私は思います。

最終的にASPの予定でも
まずはアドセンスやればいいのにって。

ASP商品を扱う時って基本的には

集客用の記事
商品売る記事

の2種類になります。

アドセンスやっていると
この「集客用」の記事の作り方が
分かるようになるんですよ。

しょっちゅう言ってますが
「ライバルに勝つ書き方」ですね。

その辺の効率的な書き方が分かるのが
私がレビューも書いているFAAPだったり
するわけなんですが

この書き方を知っていると

このキーワードだったら
何文字くらい書けばいけそうだなー

ってのも分かるようになるし
逆に

このキーワードはライバル強すぎだから
避けておくかー

ってのが分かるようになります。

集客できるようになれば
商品のランキング記事に誘導することができますよね。

しかも、記事の書き方のコツが
分かるようになる頃には
ある程度のライティングスキルもついてますから

文章術を学ぶ時にも楽ちんだと思います。

とまぁ
ここまでくると

サイト設計とか
商品選定とか
ライティングスキルとか

面倒くさくなってくると思います。

だって、クリック単価0.3円でも
ちゃんと稼げますからね。

ここまでで何が言いたいかというと
色々な場所で色々な情報が流れてきますが

不安になる必要はなく

自分が選んだ方法で
まずは結果を出せるまで頑張ってみたらいいよ。

というお話でしたー。

しばっこ

* … * … * … * …* … * … * … * …*… *

人気ブログランキングに参加しています。

現在50~20の間をウロウロ徘徊しております。
10位圏内を目指して頑張り中。

下のリンクから応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です