メルマガ登録してくれた方限定
無料記事添削受付中!

【磨の巣の話5】鼻フガッ

こんばんは。しばっこです。



いや凄惨だった・・・


うちに4歳の娘がいるんですけど

先日町主催の
「幼児スイミング」(水に慣れよう!的な)

にチャレンジしてみようってことで
申し込みを完了させたんですよ。



がしかし水に慣れよう!って言いながら
先生かなりスパルタでして…

いざレッスンが始まったら
足バシャバシャの次

即効水中に顔沈められましてね。



「先生がせーのって言ったら、
 お水にジャボーンするよ!
(子の脇腹かかえつつ)」

「せーの!」



ジャボーーーーン、と。



もうね、
せーのって言った時点で
娘の頭の中はきっと

「ちょちょちょ、ちょっと待って
 まだ心の準備も何もできてないよ先生
 息、息どうすればいいの止めるの?
 ちょまっ」

ズブブブブウ



というパニック状態だったと思います。



シャワーの水が顔に掛かかるだけで
イヤイヤしている我が娘

水中から顔を出すやいなや

鼻フガッフゴッ っつって



びび、びえーーーーーーーん!!!!
びえーーーーーーーーん!!!!


と、号泣撃沈いたしまして。

水泳好きになって欲しかったのに
ダメそうだ。ぴえん。




でさ、何がダメだったって
やっぱり「タイミング」と「事前知識」
だと思うんですよね。


事前になんの説明もなく
心の準備もできていないまま

潜ったらどんな風になるかも分からず
どうすればいいのかも分からない状態で


いきなり沈められたら。。



そりゃーー



思ってたのと違う!
楽しそうだと思ってたのに違う!
怖い!嫌だ!もう受け付けない!
もう近づきたくない!

とね。


その後どんなに
水遊びの素敵なことを伝えても
シャットアウトされてしまうじゃないですか。



それと同じでさ


今私のメルマガでひっそり?
大々的に?

紹介している小雪さんのコンテンツ
「磨の巣」にも



飛び込み時
*****



ってのがあると思うんですよね。







なんかね「磨の巣」に関して

え?私のメルマガって
アドセンスのメルマガだったよね?

ってくらい

本当にたくさんの方に
興味を持っていただけてて。

なんならアドセンス関連の話題の時よりも
リンククリックされてたりしてて笑(おい





実際まだメルマガやってないって方も
たくさん購入しているようですし

私にも

「今は○○(ブログの教材)に
 専念しようと思ってたのに
 すごく気になってます。ポチりそうです!」

ってメールも届いております。




だけどもさ
やっぱりものごと・言葉には

スッと入ってくるタイミングとか
スッと入れる理由とか心の準備
ってあるじゃないですか。




例えばよ
この「磨の巣」を紹介するに当たって
他にも切り口が色々とあると思います。

何としても今回購入してもらいたい
グヘヘヘって思うなら


んーーーたとえば

・磨の巣はメルマガだけじゃなくて
 ブログで売り込むことに
 苦手意識がある方にもおすすめですよ
 メルマガやってない人も購入すべき!

・磨の巣はアフィリエイターからの特典が禁止!
 だから紹介もしやすいし成約しやすいよ!

・磨の巣は今が最安値です!
 これから値上げされていくから
 今買わないと損しちゃいますよ!



というね
どれも事実ではあるんだけども

私としては全く押しポイントだと
思ってもないような部分からでも

こんなとこがいいよ!
あんなとこもいいよ!
今じゃないと損するよ!

こんな人にも
あんな人にも
まじで全人類が手にすべき!

と、訴求していくこともできるんですね。




ただこれをすると
私の娘じゃないけども

タイミングがピッタリ合わないまま
どんなものかも良く分かってないままの人を
ドボンするのと同じだから

本来プールとか海とか水の中って
素敵な世界が広がっているし
楽しめるものなのに

された方は後々
鼻フゴピエンとなってしまうのではないかなと。

(まぁ実際にはそれを越える
 小雪さんの文章力があるので
 今回あまり心配してないですが。w)




確かによ

磨の巣って今一応
「発売記念価格」ということで
最安値ということにはなってますけど

そんなに焦らなくてもよいよなと
個人的に思うんですよね。




もう私はメルマガを
絶対に絶対に将来やるって決めてて

この意思はこの先
全く揺らがないんだからねっ

って方なら

今が最安値の一番お得な時ってことで
よきタイミングと思うんだけど



逆にメルマガは後々やる予定だったけども

結局ブログで稼げちゃったから
もういっか!とか(いいなこれ)

メルマガやろうと思ってたけど
なんか違うことに興味出ちゃった

とかになるんだったら
宝の持ち腐れになっちゃいますしね。



なんていうか

痩せたら着ようと思って
セールだからって買っちゃった!みたいな

タンスの肥やし的洋服ポジションにしちゃったら
もったいないじゃないですか。



まぁでも敢えて

かなり早い段階・・・

ってか発売当日に磨の巣を購入した私が
早めに買っておいて良かったなーって理由を
挙げるとするならば

それは今まさに送られてきている
小雪さんのメルマガですね。


今まで思考がブラックボックスすぎて
謎だらけだったんですが

それが全て「生きた教材」に
変わったんですよ。




恐らくだけど

小雪さんの方も最近
「磨の巣」の購入者様向けに

「今日のメルマガのここは、
 第○章のあのテクニックだよー」って

意図的に分かりやすく書いていることも
あるようなないような。(たぶん)


なるほど
今日はこういう意図でこういう導入できたか…

なるほど
このタイミングでアレを使うのか…

これはただの雑談では
なさそうだぞぉぉぉぉおおおお!!!!



わなわな((((;゚Д゚)))



って感じで

ブラックボックスを開いてみたら
論理立ったギミックだらけやん!みたいな。



早い段階で買ったことで
それだけ多くの学びがあったんですよね。

まだリリース2ヶ月経ってないけど
すでにたくさんね。

必要な人に届けるために
こんなに色々とやってたのか、と。


メルマガ届くのが
今まで以上に楽しみになったし

こういう教材って
マニュアルを見ながら
考え方を知りながら

「実例をいかに多くみられるか」

って部分も大事だったりするじゃないですか。




だから今後メルマガをやるって決めてたり
現在進行形で取り組んでいる方にとっては


小雪さん側でも
このコンテンツのことを
たくさん意識している「この時期」に

リアルタイムのメルマガを受け取ることができる。




これ、すごくメリットだな
とは思いましたね。




いずれにせよ
磨の巣って焦らせポイントが少ないというか


娘のスイミングの先生と違って
あなたのタイミングを
しっかりと待ってくれるものだと思うので


鼻フガフガしなくて済むタイミング

言葉がスッと入ってくるタイミング


見定めて飛び込んでくれたらなと思います。



【磨の巣】

https://www.infocart.jp/e/73111/205626/


ちなみに

今届くメルマガだけでなく
小雪さんが過去に書いたブログやレビューも

全部「謎」→「教材」に変わります。



ひとつね

私、なんでこのレビュー導入の記事
「目の画像」から始まるの??謎すぎる。。

って思ってたやつがあるんですが
その謎も磨の巣のお陰で解けました。



良かったら
なんで目の画像から始まるのか
考えながら読んでみてください。


「目から始まるやつ」
https://koyuki9.jp/point/writing.html

なんでなのか分かる方は
「磨の巣」必要ないかもしれないです。


すでに磨の巣読んだ方は
「なるほどな」ってなりますよね。


そりゃメルマガ発行者には
読んで欲しくないわけだ。笑



では今日はこれで。




しばっこ

 

→磨の巣の話6へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です