アドセンスで月1万を突破するためのブログ

トレンド記事をTwitterで拡散して1記事2000PV集めた方法

なんか私が購読してるメルマガで「Twitter戦略の無料レポート」が配布されたので、早速試してみたら、なんかすごいことになりました。

なんと3万インプレッション(見た人が3万人)で、実際に記事のリンクをクリックしてもらったのが2000人くらいにもなりました。

コロナ関係でPV数が激減してたので、1記事でこんだけ集められてかなり助かりました泣

しかも、ブログ記事宣伝用に作ったアカウントで、フォロワー数が3人というね。インフルエンサーでも何でもない私が、レポートの通りに実践したら87リツイート・57いいねをもらうことができました。感激…

ちなみに試したのは草薙さんという方が作成したレポート

定期的にメルマガ内でノウハウまとめたレポートを無料配布してくれるんですけど、その中のひとつですね。

→Twitterレポートがもらえた無料メルマガ登録ページ(サクセスラボ)

簡単に説明すると実践したレポートには「トレンド記事をTwitterで拡散させる方法」が書いてあるんですけど、私のフォロワー3人のゴミアカウントのくせにかなり検討できましたよ。笑

草薙さんのメルマガでは過去Twitter戦略の他に、上位表示しまくる記事の書き方動画とか、なんか色々教えてくれるので、毎日チェックしてるメルマガのひとつ。

トレンド記事×Twitter戦略は初心者こそ実践すべきと思う

と、こんな自慢はいいんですけど、私はブログ記事は積極的にTwitterを使って拡散するべきだと思ってます。

というのも今回紹介したメルマガ発行者さんのノウハウ以外でもかなり結果が出てるからですね。

色々とブログ記事を宣伝していて、なかなか良いじゃんコレ!と思うものがあるんです。

こっからは、私がブログ記事をどうやってTwitterで宣伝しているのか、詳しく書いていきますね。

呟くだけのトレンド記事×Twitter戦略

トレンド記事×Twitterで宣伝する方法はいたって簡単です。ブログ記事のURLを自分のtweetに貼り付けて投稿するだけでOK

例えばなんですけど、この前ここで書いた実践記のリンクをtweetしたときはこんな感じ。

こうやってサクッと書いた誘導文とリンクを貼り付けるだけで、想像以上にアクセスがあります。

私のツイッターアカウントは現在(2020年4月)100フォロワー程度なんですが、それでも15PV流すことができました。

こういったノウハウ系のブログはアドセンスと違ってPV勝負ではないですから、かなり嬉しい結果です。

早い話、この記事を読んでくれているたった一人の方の気持ちを掴めればいいわけですからね。

Twitter戦略はイベント記事にも応用している

この簡単な方法で私はイベント記事にも誘導してたことがあって、こんな感じでアクセスを集めることができました。

――――――――

――――――――

これは一回tweetしただけで320回流れてきました

見ていただけると分かるんですけど、インプレッション数(tweetが見られた回数)に対して、リンクをクリックした回数がとっても高いことが分かると思います。

一番下のとか、2046に対して320ですから、計算すると6.5人に1人はクリックしたということに。

こうやってSNS経由でアクセスを集められれば、例え検索で2ページ目だったとしてもガンガン順位が上がっていきます。

これは、200回近くSNSから誘導してみて分かったことなんですけど、SNSを利用しない記事と比べて順位の上昇スピードが全然違います。

これは使うしか手はないなと思って、Twitterでの投稿はイベント開催の2週間くらい前に1回・1週間前に1回・3日前に一回・前日・当日っていうふうに行うようにしています。

めんどくさい時は、1か月前と1週間前に一回とか。笑 真面目にやろうとすると挫折するので、わりとアバウトに取り組んでます。

Twitterから効率的にアクセスを流すためにしてる工夫

Twitterを組み合わせた戦略で気を付けていることは、自分のtweetを目立たせることです。あと、クリックしたくなるような誘導文を付ける事ですね。

私なりに実践して蓄積したノウハウを順番に説明していきますねー。

Twitterカードを利用する

一つ目の工夫として、Twitterカードというものを利用しています。Twitterカードというのは、これのことです。↓

これがないと、tweetの中に青色のリンクがあるだけになってしまうので、全然目立ちません。

やっぱり広告でもなんでも目立ってなんぼですので、積極的に導入した方がいいと思います。

導入方法も、自分のブログにコードを貼り付けるだけなんで簡単でしたよ。このサイトが分かりやすかったです。

で、このTwitterカードにはサムネイル画像がセットで付くので、アイキャッチ画像は綺麗なものを選んでいます。

写真ACよりはpixabay・O-DANの方がお洒落な画像が手に入るので、私は気に入って使っています。

クリックさせたくなるような誘導文

このTwitterカードだけの投稿だとさすがに誰も怪しくてクリックしてくれないんで、「クリックしたくなるような誘導文」を考えて一緒に投稿してます。

クリックしたくなるような…といっても、簡単で大体型みたいなのがあります。私の場合だと

事実→煽り→解決策→まとめ

って感じの流れにしています。これだけ読んでもなんのこっちゃ。だと思うので具体例を少し。

例えば、あるイベントの駐車場情報についての記事だとします。それだったら

  • ○○祭りの駐車場は全部で3ヶ所用意されています。(事実)
  • ただ、昼近くに行っても満車で数時間待つということもあるようですよ(煽り)
  • 何時に行ったらスムーズに入れるのかリサーチしてみました(解決策)
  • 駐車場の場所もMAP付で解説してますので、参考にしてくださいね(まとめ)

というのが、大体の流れです。このときに、必ず狙っているキーワードをtweetの中に含めるようにして投稿するのがポイント。

皆情報を検索するときに「○○祭り」「○○祭り 駐車場」とかって検索するので、必ず入れるようにしております。

また、文字数に余裕があったら、ハッシュタグ#も一緒に使うようにしていますよ。#○○祭りとかってつけてます。

Twitter戦略はまだまだ参入者少ないので狙い目

以上が私が実践しているTwitterのノウハウでした。自分で適当に呟くだけなので、かなり手軽。

今SNSからPV稼ぐのも重要だよって流れが出来つつありますが、私が実践してみての感想は、まだまだ参入者が少ないです。

特に、地方のイベント関係はガラガラなので、狙い目だなと感じました。

一点難しいなーと思ったのが、自分一人で呟いていると、すぐタイムラインの下の方に記事が流れて行ってしまうことですね。

なので、定期的に呟く必要があって、面倒くさいな…とか、ちょっとスパムアカウントみたいでヤダな…って思うことがありました。

その点草薙さんのメルマガで配布されてたレポートは、1~2回呟けばタイムラインの上をキープできたり、スパムどころか拡散されて人に感謝されたりしたので、控えめに言って「神」と思いました。

私が今回紹介した方法と合わせて使ったら、SNSからのアクセスがかなり上がるので、特に書いても書いても検索結果上位に表示されないよ…

なんて考えている人にとってはいい方法なので登録してTwitter戦略レポートを貰っとくといいかと思います。

→草薙さんの無料メルマガ登録ページ

※ちなみに、いつ配布されるかは私も分かりません。笑 購読し始めて1年くらい経ちますがTwitter戦略が配布されたのは2回くらい??

早くもらいたいなら、直で聞いてみるといいかもしれません。何回か質問させてもらったことありますが、ブログ運営のこととか親切に教えてもらえました。最初は緊張したけど…

ではー。

5 COMMENTS

Katsu.A

しばっこさん、こんばんは。ランキングから来ました。ブログ初心者で色々勉強させていただきました、ありがとうございます。

返信する
しばっこ

こんばんは。コメントありがとうございます。
参考にしていただけたようで何よりです^^

返信する
kouichi1202

はじめまして、こんばんは。人気ブログランキングから訪問させていっただきました。まだこの分野では初心者です。わかりやすく現実的な感想です。これからも拝見したいと思いますのでよろしくお願いします。

返信する
しばっこ

こんにちは。
ブログに訪問して頂きありがとうございます。

今現在もTwitterからの集客は行っていて
例えば検索結果には全く表示されなくても
Twitter経由からのアクセスは結構集まってきていますよ。

またお待ちしておりまーす^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です