成功報酬型広告とクリック報酬型広告のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト広告は「成功報酬型広告」とGoogleアドセンスに代表される「クリック報酬型広告」の2つに分けることができます。この二つの広告の特徴を理解していますか??当記事では2つの広告の違いとメリット・デメリットを分かりやすくまとめてみました。

成功報酬型・クリック報酬型広告とは??

名前をみてなんとなく分かる方もいるかと思いますが、まずはこの二つの広告がどのようなものか知っておきましょう。

成功報酬型広告

成功報酬型広告とは、自分のブログで紹介した商品が、そのブログ経由で購入されると報酬が発生する仕組みの広告です。ASP広告なんて言うこともあります。画像が前回記事の使いまわしで申し訳ないんですが、こんなイメージです。

逆を言うと、購入まで至らないと報酬は発生してくれません。報酬については各商品ごとにASPで決められていて、ひとつ成約するたびに3000円!なんていう商品もあれば、購入代金の10%が報酬になるというような場合もあります。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、読んで字のごとく。広告がクリックされただけで報酬が入ってきます。その分、上記の成功報酬型広告と比べると報酬額は低く設定されていますが、成約に結び付かなくても報酬が発生するというのは使いようによっては大きなアドバンテージになります。

A8.netのような成功報酬型広告をメインとして扱っているASPにもこのタイプの広告はありますが、一番代表的なのは「Googleアドセンス」です。というかグーグル一強といっても過言ではありません。このような広告をみたことはありますか??

こういった広告は8~9割Googleアドセンスの広告です。

このように、アフィリエイト広告は報酬が発生する時点の違いから仲間分けすることができるのです。

インプレッション広告

報酬額は極端に低くなりますが、読者の目に触れただけで報酬が発生するというタイプの広告も存在しますよ

では実際にそれぞれの広告のメリット・デメリットをみていきましょう!

成功報酬型広告のメリット・デメリット

メリット

  • 報酬単価の高いものが多い
  • 少ないアクセスでも成約が見込める
  • 成功報酬型広告の一番のメリットといえば、報酬単価が高いものが多いということでしょう。

    アフィリエイトで商品を紹介するというと、化粧品や健康食品などの「物」を売ることをイメージする方が多いと思いますが、「物」ではなく金融商品や情報商材系に高い傾向があります。例えば金融ではクレジットカード新規発行や、FX口座開設などがそれにあたります。結構高くて、一枚成約ごとに3000円の報酬とかざらにあります!!

    もうひとつのメリットとして挙げられるのは、少ないアクセス数でも報酬が発生する可能性が高いということです。ここを掘り下げていくと、もうひとつ記事ができちゃうんですが簡単に説明すると、サイトに訪れる人が一日に最悪1人でも、その人にピッタリの商品をツボを押さえて紹介できれば成約が取れるってことです。このツボを押さえるには「キーワード選定」などが重要になってきます・・・

    デメリット

  • 商品が売れるまで報酬が発生しない
  • 広告商品を自分で選ぶ必要がある
  • 報酬が高いメリットがある成功報酬型広告でしたが、ユーザーが広告をクリックして商品を購入するところまでいかないと報酬が発生しません。これはアフィリエイトを始めたばかりの初心者にとってはなかなか高いハードルとなります。

    また、何の商品を売るのか自分で選ぶ必要があります。コツをつかんでくると、どんな商品を選べば売りやすいとか分かってくるんですが、そのコツをつかむまでは四苦八苦するでしょう。

    クリック報酬型広告のメリット・デメリット

    メリット

  • 広告商品を自分で選ぶ必要がない
  • 商品が売れなくても報酬が発生する
  • クリック報酬型広告の代表格であるGoogleアドセンスに限った説明になりますが、広告商品を自分で選ぶ必要がありません。

    どういうことかといと、サイトや記事に広告を貼り付けると、Google側が自動でその記事にマッチした広告や、記事を閲覧しているユーザーの興味関心のある広告を表示してくれます。恐ろしい世界ですね!!(笑)つまり記事ごと、あるいはユーザーごとに表示される広告が異なります。

    また、その広告の商品が売れなくても報酬が発生しますので、先の成果報酬型広告と比べるとだいぶハードルが下がりますよね。

    デメリット

  • 報酬単価が低い
  • 大量のアクセス数が必要
  • 規約が厳しい(かなり)
  • ユーザーに最適な広告を表示してくれる神のようなGoogleアドセンスの広告ですが、それなりのデメリットがあります。まず報酬単価が1クリックで平均30円なので、クリック数を稼がないと話になりません。クリック数を稼ぐにはアクセスが必要なので、月に3万円稼ぎたい場合を例に出すと

    30円×1000クリック=30,000円

    Googleアドセンスの場合、100アクセスにつき1クリックされるという統計があるので、1000クリックされるには100,000アクセス!!なんとひと月に3万稼ぐには10万アクセスが必要です。1日換算すると3,333人のアクセスが必要ということですね。これはなかなか”(-“”-)”

    また、規約が結構厳しいというか細かいというか、ポイントを押さえれば大丈夫なことが多いですが、うっかり規約違反をしてしまうと最悪アカウント停止という処分を受けてしまします。ですが、これからビジネスを始める訳ですし何かのサービスを利用する際は規約に目通す癖をつけておきましょう!!

    2つの広告の違いを活かす

    2つの広告の長所と短所を説明しましたが、無理にどちらかを選ぶ必要はありません。

    例えば、アフィリエイトを始めたばかりのころはクリック報酬型広告をブログの記事に掲載しておいて、自由な雑記型のブログを運営する。ある程度作業に慣れてきたら後から成功報酬型広告も織り交ぜた記事を書く・・・などなど。

    二つの広告は併用できるので、自分に合った方法を考えていってくださいね。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。

    コメント

    コメントを残す

    *