文字数が多いだけじゃダメ!?1万文字書いても1位になれない理由!補足情報はどこまで書けばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近花火大会の記事を3つほど投稿したんですが、なんとなくコツが掴めてきてインデックス直後から2位と3位もう一つは7位の位置につけています。

ただ、内容的には少ないライバル記事に負けてるので、私もキーワードの内容に絞った記事を書いてみたので報告です。

この前の記事行ってもいない花火大会の記事を超詳細に書ける方法を発見した。の最後に、

1万文字も書いてるのに、サラっと書いてるライバル記事に負けてるってことを書きました。

私は穴場に関しても関連内容も盛り込んで1万文字も書いてるのに、ライバルは「穴場」の内容に絞って書いて1位取ってたんですよ。3000字くらいでサラっと。

で、これは文字数がっつり書くにしても、「穴場」に絞ってがっつり書いたら1位を取れるんじゃないか?

という仮説を立てたんです。

この仮説が正しかったら…記事書き楽になるじゃん(笑)

しかも「○○花火大会 穴場」で記事を書くとして、その関連情報をどこまで書くかわからなくないですか?

穴場を検索した人は他にも

  • 駐車場
  • アクセス
  • 混雑具合
  • 基本情報

とか、それくらいは知りたいだろうなって想像付くんですけど、ライバル記事をチェックすると

  • 周辺のホテル情報
  • 屋台情報
  • 周辺の観光スポット
  • 花火大会の歴史

とか、いろっいろ書いてるんです。これを抜かそうと思って全部書いてたらキリがないというか…

まあ実際私は勝ちたいから書いてるんですけど、書かなくていいならそれに越したことはないと。横着精神丸出しで実験してみました。

結論から言うと、ほんっとーーーにダメダメでした

実際に「○○花火大会 穴場」で書いてみました。

穴場に10か所にまつわる情報・駐車場(簡単に)・有料席の情報(これも簡単に)・基本情報を盛り込むと、大体9000文字くらいの記事。

この他にさっき挙げたような項目を書いていくと、2万文字くらいになっちゃいます。なので、これで上位表示できるなら良かったんですけど。

結果は堂々の100位以下。正直9000文字も書いて100位以下とかへこみましたが…

まあこうしてネタみたいにして書けてるからいいか(笑)

自分のブログが弱いうちは、文字数で押し切るのが一番手っ取り早いということです。補足情報もガンガン書いた方がいいですね。

今回のは大きな花火大会に挑みすぎたっていうのもある気がするので、また次回、もうちょっと小規模のイベントで実験してみたいと思います。

ちなみにこの前の記事徹底的にリサーチして書いたブログ記事が1日で上位表示されたで、花火大会の記事が書いてから爆速でインデックス&上位表示されたよ!

って話を自慢げに書いたんですが…

調子にのるじゃん、普通。書いてから速攻で自分の記事が上位表示されたら、調子に乗るじゃん。

本当に浮かれ呆けて、「この記事の書き方なら、超有名花火大会の記事でも上位表示されるのでは!?」と思って挑んだんですよ。日本屈指の花火大会に。

さっき書いたのと同じ花火大会ですね。

「○○花火大会 駐車場」をキーワードに選んで書いたんですが…

なんと…

見事・・・・・

こちらも撃沈!!!!(笑)

私は記事を投稿してからサーチコンソールで順位見る前に自分で検索してみちゃうんですが、全然全く微塵も出てこない!!

正確な所を言うと115位にあったんですが、これじゃあ花火大会までに順位上がってこないですね。8月の下旬にあるんで。

なんか、イベント系記事は検索される3カ月前に仕込もうってよく言われるじゃないですか。

でもこの前書いた記事は、そんなの関係なくインデックス&評価されたんで、

なんだ嘘っぱちか(-。-)y-゜゜゜

とか思い始めてたんですど、どうやら

  • ライバルサイトの多さ
  • ライバルサイトの強さ

が桁違いだったようで。

レベル10くらいになって、その辺の雑魚敵倒せたんで、同じ戦略でレベル40に挑んだら瞬殺されたようなもんです。

普通ならレベル1のときレベル40の敵みたら、あまりの禍々しい外見に逃げ帰るところですが、意気揚々と戦いにいってしまいました。

まあ、もし当たってたら8月の月間アクセス数が3600とかあるんで、かなり美味しかったんですけどね。

記事の内容的には、14000文字くらい書いておいたんで、来年くらいに評価されて上がってこないかなー。来年に期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*