外注化してみたて知った、外注さんのレベルの実情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回外注化を始めましたっていう記事を書きましたが、今日はどんな外注をしているかっていうのを書きたいと思います。

 

外注化しようって決意すると、案外やることが多いことに気づきます。

 

まず、どのサイトで外注するかってこと。

私なんかだと、月一万円しか予算を取っていないし、なんせ時間が足りなくて外注化しようと思ったので効率が大事です。

 

外注できるサイトは数あれど、低予算で発注できるってことは重要だし、連絡がめんどくさくなるのが嫌なので、ひとつに絞りたいわけです。

 

さらに、発注単価とか発注方法とか、どうやって外注さんを長期で雇うかとか、さらにはお仕事の募集文を考えなきゃなーーーとか、本当に色々あるんですよね!

 

タスク形式がいいとか、アンケートを取ってふるいにかけた方がいいとか、プロジェクト方式でテストライティングさせた方がいいとか。

 

早く外注に回して、ブログ更新を捗らせたいのに、なかなか進まない。ネットで調べても、結局何がいいのかわからない…

 

かといって、外注全自動化できるって噂のFAAPとかも失敗談とか検索してたら恐ろしいのばっかり出てくるし(笑)

 

早く始めろよって自分に喝をいれたいとこですが、もうね、うじうじうじうじ考えてたんですよ。

 

でもこのままじゃ前進しないし、結局のところやってみなきゃわからないと思ったので、現在購読しているメルマガの人が自ら作った教材を使って外注化することに決めました。

 

この教材の特徴として、外注さんと密なコミュニケーションを取るということがあります。

 

外注王道教材のFAAPはテンプレを駆使しながら外注を進めるのに対して、こちらは完全に自分で作り上げていきます。

 

募集文、外注さんとのやりとりなど、全て個人個人に任せているんですね。

 

ただ、そういった場面で注意するべきポイントや、コツがギュッと詰まった教材です。

 

私自身仕事を受ける側としてSOHOサイトを使用したことがあるので、テンプレを使用した淡々とした取引より外注さんと良好な関係を築けるんじゃないかと思って決めました。

 

この教材には、1記事あたりの外注費用とか、どうやって良質な外注さんを集めるかってことも書いてあるんですが、私が一番懸念したのは記事単価。

 

こんな安いのに、書いてくれる人なんているのか…でした。

 

だって一記事書くのって相当時間掛かりますよね。最低でも2時間とか。でもこの記事単価を時給換算したら…

 

驚愕ですわ。

 

でもですね、恐ろしやSOHOサイト。ちゃんと教材参考にしながら進めると、私が書いた募集文でも、記事単価が低くてもちゃんと外注さん集まったんですよ。

 

その時の募集条件はこちら

・1記事1500文字300円

・キーワードは表から好きなものをチョイス

・フィードバック付

 

まじかーーーー、というのが正直なところですが、私が募集した案件なんて結構高額案件に入ります。

 

なんたって、ライティング指導をするから、勉強代がタダになると思って1記事2000文字15円で書いてくれという案件がたくさんあったんですから。

 

しかも応募者多数。

 

150円じゃなくて、15円ですよ。それを20記事書いて下さいと。

 

すごい世界だーーー!!!

 

私はライティング指導できるようなレベルではないので、どんな記事をどういう考えで書いてほしいっていうことを頑張って伝えることしかできまてん。

 

購入した教材にライティングマニュアルくっついてるので、それを少し改変してお渡しして、補足的なフィードバックを毎回送るくらいですね。

 

それはともかくとして、現在5人の外注さんに20記事くらい納品してもらったところです。

 

その内使えるレベルのものは15記事くらいといったところでしょうか。

 

初めてのお仕事発注では、誰も応募してくれなくて焦りました。というかヘコみました。(笑)

 

ですが、募集文と条件を改善していくことによって、大抵数人が応募してくれるようになりましたよっ

 

記事の納品頻度は2日に一回くらいになるように調整してるんですが、これがもう本当に品質まちまちで!

 

まじか!!!誤字脱字気にしないのかお前はー!!という方もいれば、大卒の方なんかだと論文を読んでるような気分になる記事を納品される方もいて…

 

と思ったら、フィードバックを送ると、ほぼ理想通りの記事に仕上げてくれたり…

 

本当に文章って、人が出るんだなと。面白いなと。

 

と同時に、人に文字でイメージや気持ちを伝えるのってなんて難しいんだろう…とか、色んなことが頭を巡っている今日この頃です。

 

(何が言いたいのかわからない記事っていうのはことことか!!!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*