アフィリエイトの種類を徹底解説!!商品との相性を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトと一口に言っても広告を貼る媒体や売る商品の違いで、いろいろな種類に分けることができます。

だいたいはアフィリエイトの前に媒体名や商品名を持ってきて「○○アフィリエイト」って呼んでいますが、ちょっと括りが曖昧でわかりずらいので、今回は媒体ベースと商品ベースで分けて説明していきます。

自分の売りたい商品が何の媒体と相性がいいのか把握しておきましょう!

アフィリエイトの種類-媒体による違い-

  • サイト
  • ブログ
  • メルマガ
  • SNS
  • YouTube
  • アフィリエイトする媒体というと、大体この5つくらいになってきます。サイトとブログは境界が定かではないんですが、私なりの区別をしてみました。ではみていきましょう。

    サイトアフィリエイト

    売りたい商品と狙っていくキーワード決めたら、それに特化したサイトを作りこんでいきます。

    HP作成用のソフトを使用し、トップページと集客用・商品成約用などのコンテンツ記事を数十ページ作り、後はSEO対策(検索で上位に表示されるような施策)をすることになります。

    メリットは一度サイトを作れば定期的なメンテナンスだけで、ある程度放置プレイしていても勝手にサイトが稼いでいってくれるということです。その反面、画像処理ソフトやHTML・CSS・SEOなど専門的な知識が必要となることが多いので、初心者には敷居が高めに感じるかもしれません。

    サイト用のテンプレートも多くありますが、他との差別化は必要と思いますので、やはりある程度のPCスキルはいるでしょう。

    ブログアフィリエイト

    サイトをPC内で作りこんでから公開するサイトアフィリエイトとは異なり、記事を定期的に投稿していくタイプのものです。

    自分の気になったテーマをを自由に投稿していくスタイルの雑記型ブログと、テーマを絞ってそれに沿った記事を投稿していく特化型ブログに分かれます。

    ブログの長所としては、初心者でSEOの知識があまりなくてもロングテールという細かいキーワードを拾って記事にしていくことで、パワーのあるブログになっていくことです。大体の指標としては1日1記事ペースで約3カ月、100記事くらいのボリュームになるとアクセス数が増えてくると言われています。

    ただ100記事からが始まりという言葉もあるくらいで、先が見えずらく、自分の書いている記事が面白いのかゴミなのか!??この方向性で合っているのか!??成果が表れるのが遅いので、記事更新が億劫になり挫折する場合も多いです。SEO施策済の無料テンプレートも豊富なので専門知識を避けて通ることも可能(笑)なので、アフィリエイトの入門として勧める書籍も多くあります。

    メルマガアフィリエイト

    よくネットショップで商品を購入すると送られてくるようになるような、お買い得情報などが書いてあるものとは少し違うと思ってください。

    メルマガアフィリエイトの場合はリストと呼ばれる読者のメールアドレス収集から始まります。方法としては、自分のブログやサイトでノウハウなどの情報をまとめて無料レポートを公開し、それをダウンロードしてもらう際にアドレスを入力してもらったり、「ブログやサイトでは公開していない情報をメルマガのみで配信」します!!みたいなうたい文句で集めていきます(よくみますよね!)。

    その後、集めたリストに対して教育&セールスをしていきます。大体全7回程度のメルマガの最後に有料商材のセールスを仕掛けることが多いです。

    メルマガのメリットとしては何と言っても収益を自動化できるということです。ステップメールというシステムを使えば上記のリスト収集~セールスまでを完全自動でできてしまいます。また、読者との距離を縮めて信頼関係が築きやすいといわれていて、スーパーアフィリエイターは月数百万稼いでいるそうな・・・

    SNSアフィリエイト

    FacebookやTwitterを使っていく方法です。自分の投稿に広告を貼り付けて流していくわけですが、SNSは流行り廃りが激しいのであまりおすすめはできません。

    が、SNS自体でアフィリエイトするのではなく、集客用として利用するといいでしょう。例えば読者との距離を縮めるためにTwitterで普段の自分をつぶやいてみたり、自分のブログやサイトの更新を投稿してアクセスを集めるなどです。

    YouTubeアフィリエイト(ユーチューバー)

    YouTubeパートナープログラムに登録すると、自分が投稿した動画に広告を貼ることができるようになります。大体1再生につき0.1円の収益と言われています。ユーチューバーなんて別の職業かと思いますが、一応アフィリエイトの分類です。

    余談ですが、私ヒカキンさんが好きでよく見るんですが、旦那にめっちゃ馬鹿にされます!あんなに頑張ってるのが伝わってくるのに(笑)

    アフィリエイトの種類-商品による違い-

  • 物販
  • Amazon・楽天商品
  • 情報商材
  • トレンド
  • Googleアドセンス
  • 物販アフィリエイト

    アフィリエイトの王道ともいえる存在で、その名の通り「物」を売っていくアフィリエイトのことです。

    しかし、家電とか日用品とか、物々しいものばかりではありません。例えばクレジットカードの発行・FX口座開設・英会話塾の申し込み・太陽光発電の見積もりなどなど、様々な「もの」が対象となります。

    なので何か自分に強みがあるとやりやすいでしょう。強みと言ってもそんな仰々しいものではなく、例えば自分が子育て中の主婦だとしたら、子育てグッズ・料理アイテムの紹介など、身近なものから考えていったらイメージが広がっていきますよ。

    商品ジャンルが多岐に渡るので、アフィリエイトする媒体は基本何でもOKです。なんですが、売りたい商品に対していろんな角度からの記事を書いていけるサイトやブログがやっぱり強いです。

    Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト

    この二つのショッピングモールを利用したアソシエイトを「百貨店型」なんて言ったりしますが、それは品揃えの多さに由来します。

    上記の物販アフィリエイトのように○○の申し込みといった商品はありませんが、Amazon・楽天で取り扱いのある商品は全てアフィリエイトできます。鉛筆からPC、パンパースのオムツSテープサイズとか、ベビーベッド、なんでもOKです。

    とにかく商品数が多いので、記事を書いた後に売る商品を探すというような後付けアフィリエイトができるので、雑記型のブログととても相性がいいです。(もちろん狙った商品についての記事を書いた方が成約は取れます。)

    デメリットとしては料率が低いことで、例えば楽天アフィリエイトでは1%に設定されています。これは10000円の商品が売れても100円しか報酬が手に入らないということです。一方Amazonアソシエイトでは商品によっては8%というものもあり、どちらも一長一短あるんですがAmazonアソシエイトの方が私としてはおすすめ。

    情報商材アフィリエイト

    物販とは違ってこちらは無形の情報を売っていくアフィリエイトです。情報といっても書籍ではなく、購入後ダウンロードするタイプの商品です。

    インフォトップインフォカートなどのASPが取り扱っているものがこれに該当して、例えばアフィリエイトのノウハウや、ライティング、株のノウハウなんかが代表的です。

    報酬単価が高めに設定されていることが多く、1成約で1万円以上というもザラ。媒体はメルマガと相性がよく、サイトやブログと併用して月に100万円以上稼いでいるアフィリエイターもいます。「一週間の無料アフィリエイト講座をメルマガで配信中」とか見たことありませんか??アレです。

    Googleアドセンス

    これはGoogleが提供している広告をブログやサイトの記事内に張り付ける方法です。

    広告がクリックされると1クリックにつき30円程度の報酬が手に入ります。ブログと相性がよく、商品が売れなくても報酬が発生するというメリットがあるため初心者が雑記型ブログに掲載している例が多いです。

    詳しくは下記記事に書いておりますので、ご一読ください。

    成功報酬型広告とクリック報酬型広告のメリット・デメリット

    トレンドアフィリエイト

    芸能ニュースやスポーツニュースなど時事ニュースを扱った記事に、上記のGoogleアドセンス広告やAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト広告を掲載して収益を得ていくタイプです。

    旬のキーワードで検索上位に食い込めれば膨大なアクセスを獲得することができますが、旬を過ぎればアクセスは少なくなります。

    なので常に時事ニュースにアンテナを張り巡らし、興味のない人の人生とか馴れ初めとかを毎日リサーチして、記事にまとめるガッツと根気と根性と精神力が必要です。(書き方でわかると思いますが私は失敗しました!!というか、主婦には絶対向いてないと思います(笑))

    失敗談はこちらで書いています

    トレンドアフィリエイトが主婦には苦行すぎて大失敗した話

    おまけ

    お金がある人向けに、PPCアフィリエイトというのも存在します。要は手間のかかるブログやサイトへの集客をお金を払って済ませてしまおうというものです。

    試しに検索窓に「ダイエット」とでも打ち込んでみましょう。するとタイトル前に「広告」とでますよね??「ダイエット」というキーワードで検索した人にサイトを表示させるよう、広告費を払って施策しているわけです。私のブログ見てる人はお金ねーよって方が大半でしょうから、おまけにしました(´_ゝ`)

    アフィリエイトの種類-まとめ-

    ここまでアフィリエイトの種類を媒体ベース・商品ベースで紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

    物販アフィリエイトで頑張って商品を売ろうとしても一生懸命作ったサイトでは閑古鳥が鳴き、報酬が毎月0 0 0 0 だった人が、Googleアドセンスにしたら月30万稼げるようになった、なんて話もあります。

    自分に合ったものっていうのは種類を把握しただけでは見つからないと思いますけど、まずはいろいろなアフィリエイト手法があることを知って、あ、コレ自分に向いてそうだなとか、これは聞いただけでダメだわとか、大体のイメージをつかんでいただければと思います。

    この記事を踏まえて主婦にピッタリなアフィリエイトの種類を書きましたのでどうぞご覧ください!

    私が主婦に特化型ブログアフィリエイトをすすめる理由

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。

    コメント

    コメントを残す

    *