アドセンスで記事の外注化を始めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月に入ってから外注を始めました。

外注費用を捻出できるほど稼げてないし、失敗に終わってしまったらお金をドブに捨ててしまうような気がして、今までずっと敬遠してきたんですよね。

 

自分が稼げる記事を書けていない段階で人に頼んでも、指示を出せる気がしないし。

とか思ってたんですけど、ずっと外注化ってしてみたいなとは思ってはいたんです。

だって外注するようになって、自分の時間が増えました!とか、ほったらかしといたら勝手に記事が出来上がってくるんで、楽勝です!とかって感想多くないですか?

 

正直、嘘だとしても羨ましい(笑)少しでも自分で稼げるようになったら、外注化してみよう!ってのは心の中にずっとあったんですよね。

 

でも問題が発生しまして…いつまで経っても稼げねえ。

 

ずーーーーっとアドセンス報酬はゼロのまんま。爆発した記事もあっという間にライバルに抜かされて、ずっと低空飛行というか、離陸してすらいないという状態ですね。

 

その原因なんですが、私がキーワードなんて無視して記事を書き続けていたことが挙げられます。

 

北海道の田舎に住んでるんですが、近所のグルメ記事とか遊び場の記事をアップしてたんです。アホでしょ?笑

 

それじゃあダメだと、メルマガの講座やら教材やらで勉強し始めたっていうのはプロフィールにも書いてあるんですが、そこからは30記事書いて月600アクセスくらいになりました。

 

でも、外注費用は稼げないまま。今月に20円くらいしか稼げてないので、1記事発注もできまてん。

 

で、原因2なんですが、記事数が全然足りないんです。私が狙うキーワードは、月間アクセス数が100から1000くらいのものが多いんですが、そうすると月に1万稼ぐのに1記事100アクセスだとしても(そんなうまくはいってませんが)300記事は必要なんです。

 

なのに全然時間が足りなくて、1ヶ月に15記事くらいしか書けないんですよね!!

 

このままじゃ、死ぬまで掛かっても月1万も稼げない…

 

うんうん唸って考えた結果、自分の未来に投資してみよう!ということになったわけです。

 

これって私にとってはかなり革新的。株もFXもやったけど、度胸がなくて大きく出れないという小心者が、月に1万円くらい外注に投資してみようって気になったんですからね!!

 

私は長女として産まれたので、自分のことは全部自分でやる!って気質が強い方なんですが、最近気づいたんですよ。

 

自分ひとりの限界に。

 

いや、外注に踏み出した今でさえも、全部自分で納得する記事を書きたいと思ってるんですよ?でも、さっきも言ったけど時間が全然足りなくて。

 

子育ては手抜きしたくないし、家の仕事も手伝わないといけないし、庭に雑草は無限繁殖してくるし、、

 

うおーーーーーーーぉぉぉああ!!!!!

むりだあぁぁぉあ!!!!

くやしいーーーーーぃぃいいいい!!!

 

自分の限界を認める前に、一回壊れた私です。まじで苦渋の決断だった。

 

でも、本当に作業が進まなくて、こどもに八つ当たりするわ、旦那に八つ当たりするわ、洗濯物も溜めるわ、料理も手抜きするわで本当にひどい状態。

 

自分でサイテーだと分かっているのに、アドセンスに蹴りを付けるまで諦めたくなくって。

 

仮にですよ?外注化が軌道に乗れば、1ヶ月1万分書いてもらって30記事。

 

3ヶ月で100記事3万円。

 

それぞれの記事でアクセス100集まるとしたら、全部でアクセス10000。

 

で、アドセンスって大体3割が収益に入るから、月3000円稼げるでしょ?

 

そしたら、10ヶ月で回収できる、計算なんですよね!!

 

しかも、その10ヶ月の間にも外注し続けるので、、、分かりにくいから表にするか。

1記事300円で外注・1記事に月100アクセス来た場合

期間(ケ月) 記事数 収益 外注費

30 1000 10000
60 2000 10000

90 3000 10000
120 4000 10000
150 5000 10000
180 6000 10000
210 7000 10000
240 8000 10000
270 9000 10000

10

 

300 10000 10000

この表を見てもらうとわかると思うんですけど、外注から10カ月目で収益と外注費がトントンになるんです。

実際のところは、最初の方なんてアクセス0だろうし、この通りに行かないにしても、理論上はね、こうなるかな…と。

 

そんなこんなで外注開始しました。で今実際外注始めて2週間経ったところです。

 

外注さんがどんな記事を書いてくれたのか。外注さんと仲良くできてるのか。募集してどれくらい集まったのか。

 

それは次回書いていきたいと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*