子育て中の主婦必見!1日2時間でもアフィリエイトの成果を出す技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て中って本当に本当に自由時間がないですよね。時間がないというか、細切れな休息タイムはあるものの、まとまった時間がなかなか取れない。どうにか時間を捻出しても、1日のうちアフィリエイトに割ける時間はせいぜい2~3時間。

この作業時間で果たして成功できるのか。そもそも2~3時間どうやって捻出するのか。短い時間を最大限に活かすために、私の経験も含めお話しします。

作業時間が短くてもアフィリエイトできるのか??

冒頭にも書きましたが、子育てって本当に大変ですよね。マジで大変ですよね。いや本当にヤバイですよね(笑)朝ごはんの支度から始まり、午前中しこたまお外遊びに付き合ってあげて、昼ごはんもお腹いっぱい食べさせてやって、からの~

「なぜ昼寝しないのだぁぁああ!!!」

と叫びつつ、めっちゃ眠い昼下がりを過ごしたら、夕食と片付けとお風呂と歯磨きのゴールデンタイムを迎え、やっとこさ寝かしつけて自由時間かと思いきや自分も夢の中へ・・・以下リピートエブリデイ(笑)

アフィリエイトは一度収益を発生させる仕組みを作れれば、ほったらかしでも報酬が手に入る反面、その仕組みを作るまでの道のりは間違いなく長期戦で、ある程度まとまった時間を作る必要があります。

この記事を読んでる方っていうのは可愛い我が子のためにいっちょ稼いでやるか!!っていう心意気の良いお母さんばかりかと思いますが、上記のように子育ては可愛いだけではやっていけない。そんな中、作業時間の確保はこどもを保育園に預けない限り1日2~3時間が限度かと思います。

そこで気になるのが、この作業時間でもアフィリエイトの成果は出せるのか?というところでしょう。

成功できるかは時間の使い方次第

結論からいうと、一日に2~3時間の作業時間でも成果は出すことができます。

そもそもアフィリエイトに取り組む理由というのは、現状に満足していないからですよね。パートだと給料が足りないとか、こどもが小さくてそもそもパートすらできないとか。サラリーマンでもブラック企業で待遇に不満があるとか、親の介護で仕事やめなければいけないとか。

要はそういった訳アリの方たちが取り組むのが「副業」ってやつです。「時間が有り余って暇だからアフィリエイトしよーっと」っていう人は普通に考えていないはずなんですよね。

そういった環境に置かれた人たちが、ない時間をうまく使って一生懸命取り組んだ結果「副業アフィリエイター」から「専業アフィリエイター」っていう形になって、「今ではほったらかしでも不労所得が発生してるぜイエイ」と言っているわけです。

なので、「時間がなくでもできますか??」ではなくて、ない時間をうまく使って正しい方向に効率よく作業を進めていければ「時間がなくても成功できますよ」という回答になります。

1日2~3時間捻出するコツ

短い作業時間でも成功することは可能だと言いましたが、そもそも2~3時間を作るのすら難しいという方もいると思います。

私も2017年の4月に第2子を出産したんですが・・・。だんだん、だんだん寝なくなってくるんですよね(笑)新生児から幼児へ。嬉しい過程ですが、それに比例するように作業時間は削られていきます。特に昼寝のタイミングが上の子と合わないと隙間時間すら作れなくて(´・ω・`)

そんな状態がしばらく続きましたが、生活リズムを改善したり、家事のやり方に一工夫加えることで安定して作業時間を確保できるようになってきましたので、そのコツ伝授します。

家事をお手伝いしてもらう

はじめの頃はこどもが起きている間は付きっきりで遊んであげて、昼寝したら家事を爆速でするというようにしていました。でも、だんだん昼寝時間が短くなり、日中に家事が終わらず夜にずれ込むようになってしまいました。

そこで考えたのが、家事をお手伝いしてもらいながら一緒に終わらせること。これが意外にも大ヒットで、1歳くらいのうちから結構喜んでやってくれました。

例えば洗濯なら衣類を洗濯機にポイしてもらったり洗剤を投入してもらったり、料理なら一緒に野菜洗ったり、ボウルに入れた具材を混ぜたりなどなど。お陰様で今料理にすごく興味を持ってくれています。

「ママ―お手伝いしたいー!!」(心の中で、いや、今はやめて!!お願い!!が多くなった(笑))

出会った書籍で生活リズムを改善

これは一人目の子が2カ月くらいのとき、ふらりと立ち寄った図書館で偶然みつけた本を実践した話なんですが、すごくいいです。

スヤスヤ安眠ガイドという本で、赤ちゃんの自然な睡眠のリズムが月齢別で載っています。

そもそも自然な睡眠のリズムがあるっていうところが目からウロコだったんですけど、実際こどもって意外と体力があって、放っておいたら意外と昼下がりまで起きていたり、昼寝が遅くなるとそっくりそのまま夜寝る時間が遅くなったりしてしまいますよね。それを無理なく正してくれるアドバイスがいっぱい詰まっています。

私はこの本を実践して、ななんと毎日19時には就寝させるという偉業を成し遂げました。二人目が産まれたら20時になっちゃってますけど、それでも1日3時間はコンスタントに時間作れています。

短時間でも成果につなげるには??

2~3時間を作り出す私なりのコツはお伝えしました。ですがここからです。アフィリエイトって結構曲者で、さて始めるか!!と思ってもすぐに始められません。

まずはASPに登録、そのためには登録するためのブログが必要だったり、ブログを立ち上げるのにレンタルサーバーと契約したりワードプレスをインストールしたり。

普通の主婦はこの時点で???って感じだと思いますが、さらにここまで準備して、ブログ始めるぞ!!と思ってもすぐに始められません!!!

自分が何の商品を売りたくて、そのために何のキーワードを狙っていくとか、そのための設計図を考えたりとか、前段階の作業が本当にたくさんあるんです。

そこで大切になってくるのが、ただでさえない時間を効率的に使うということです。

時間を効率的に使うために

たくさんの作業があるといいましたが、それに伴って専門的な内容も勉強していく必要があります。アフィリエイトで必要なスキルはざっと

  • SEO
  • ライティングスキル
  • HTML・css
  • マーケティング
  • キーワード選定
  • 集客方法 など
  • たくさんあります!このご時世ですから、ネットで知りたいことを検索窓にポーンと放り込めば、大概の情報は無料で手に入れることができます。ですが、良くも悪くも自分が検索した内容しか知ることができないというのは念頭に置いておく必要があります。

    どういうことかというと、

    ネット上で独学しようとすると、何を知らないのか知らない状態になるってことです。

    検索したキーワードにマッチした記事しか提供されないわけですから、大事だけども検索ワードに関係のない情報っていうのはごっそりそぎ落とされているんですよね。

    なので、その情報を見落としたまま作業を始めると、努力のベクトルがトンチンカンな方向に向いてしまうということが往々にして起こります。せっかく捻りだした時間も無駄な作業に費やしてしまいます。

    私も最初は一生懸命カタカタカタカタ検索窓にキーワードを打ち込んでたんですが、そのことに気づいたのでアフィリエイトについて一通り学べそうな有名どころの王道教材を購入して実践しました。

    私の場合はそれがアンリミだったんですけど(ボリュームがすごいことでも有名で読むのに1週間かかりました(笑))、何を知らないのか知って、それに則って検索窓にキーワードを打ち込めるようになったので、効率的に自分の知識を増やすことができるようになりました。一日に2~3時間しか取れない時間を効率的に使うためにも、何か一つ教材を買ってみるのも手です。

    SNSでもご購読できます。

    コメント

    コメントを残す

    *