ブログアフィリエイト初心者にピッタリのサーバーを手取り足取り教えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。たっそです。

 

この記事に辿り着いた方は

 

ブログアフィリエイトを始めようと思って

いろいろ検索したものの

 

結局どのブログサービスを使ったらいいのかわからなくなってくるし、

 

お次は

なに?独自ドメイン??

 

なに?サーバーを借りる???有料??

 

みたいな事に陥っているんじゃないかと思います。

 

私は無料ブログサービスでアフィリエイトするのはデメリットが多いので、

 

初期はASP登録&練習用に無料ブログを作る

→続いてメインに独自ドメインのブログ作成

 

という流れをおすすめしているんですが

 

詳しい理由はこちらの

無料ブログをアフィリエイト初心者におすすめしない理由

を見てくださいね。

 

 

すると次は、その独自ドメインのブログを

どのサーバーで運用するのかを決める必要がでてきます。

 

自分でサーバーを構築して、

なんて方法もあるみたいですが、

 

300%レンタルすることになると思います。

 

 

そしてサーバーをレンタルしてくれる会社はたくさんあるんですが、

アフィリエイトに適しているレンタルサーバーっていうのは

 

ほぼ2択です。

 

と私は考えている。

 

当記事では、アフィリエイト初心者さん向けにサーバーって何??

ってところから、アフィリエイトに適したレンタルサーバーまで

難しい用語を分かりやすく説明いたします。

 

 

 

そもそもサーバーって何よ?

 

もうね、難しい用語はなしで説明します。

 

例えば、このブログ!!

この記事を書き終わったとします。

 

そして「公開」ボタンをクリックすると

この記事のデータはサーバーっていう場所に保管されます。

 

で、

あなたがグーグルの検索窓に

「アフィリエイト 初心者 サーバー」

って打ち込んだら、そのワードを含んだページのタイトルが表示される。

 

その中からこの記事のタイトルをクリックすると

サーバーがあなたのパソコンに、この記事のデータを送る。

 

こんな仕事をしてるのがサーバーなんですよね。

 

文章・画像・動画・ブログのデザインなどは全てこのサーバーに保管され、

他のパソコンからのアクセスに対してデータを送る

 

っていう中継の役割を担っています。

 

これを難しい言葉で

サーバーとは:クライアントからの要求に対してサービスを提供するコンピューター、またはアプリケーションのこと。

引用元:コトバンク

 

と表現しているんです。

ちなみにクライアントというのはあなたのコンピューターのことですね。

 

もしサーバーがなければあなたのパソコンは

24時間稼働させていないといけませんし、

たくさんのアクセスに対応できません。

 

またセキュリティー上の問題も発生するでしょう。

 

アフィリエイトのみならず、

サイトを運用するときも、閲覧するときも、なくてはならない存在です。

 

 

 

アフィリエイトに適したレンタルサーバーの種類

 

さてこのサーバーですが、

いくつか種類が存在します。

 

  • 共用サーバー
  • VPS(仮想専用サーバー)
  • クラウドサーバー
  • 専用サーバー

 

大体この4つです。

字面は難しいですが、簡単に言えば

 

サーバーを共有するかしないかと、

共有するとしたら、その形態の違いで区分されています。

 

ええ。サーバーって共有できるのよ。

 

上3つ、共用・VPS・クラウドが共有型

専用サーバーが自分だけで使うサーバーです。

 

分かりやすい例えで、

それぞれのサーバーを建物に見立てて説明する方法があるんですが、

詳しい説明は専門サイトに任せます(笑)

 

ここではブログアフィリエイトに適したサーバーをズバッとお答えしましょう。

 

それは

共用サーバーです。

 

他のVPS・クラウド・専用サーバーというのは

間違いなくオーバースペック。

 

サーバーの設定の自由度は高いんですが、

高度なPCスキルが必要になってきます。

 

セキュリティなどの設定も自分で行わないといけないとか

怖すぎる(笑)

 

まず無理!!

 

共用サーバーっていうのは

ひとつのサーバーを複数人で共有する形態なので

他の人の影響を受けて通信速度が遅くなったり、なんてこともあるようですが、

ブログ運用にはまず問題ないでしょう。

 

「レンタルサーバー」と検索してずらーっと出てくるのも

大体この共用サーバーですよ。

 

 

ブログアフィリエイト向き共用サーバー

 

共用サーバーの会社って山のようにあるんですが、

ブログアフィリエイトをする上で必要な条件で絞っていくと

 

おのずと2択になります!!

 

と、私は思っています。

 

その条件なんですが

  • 信頼性
  • 月額1500円以下(独断)
  • ディスク容量100GB以上
  • マルチドメイン20個以上
  • ワードプレスの利用可否・SQL20以上
  • 転送量

 

の6つを挙げました。

 

・・・何やら難し気な用語たちが。

 

大丈夫です。

説明します。

 

 

信頼性

信頼性はいわずもがなですね。

ポっと出の会社や、変なキャンペーンばっかりやってるとこ、

サポート体制が充実してないとこなんかに自分のデータを預けておくわけにはいきません。

 

 

月額1500円以下

独自ドメインのブログを運用しようと考えると、サーバーレンタル代として初期費用と月額料金、

それからドメイン運用代が掛かってきます。

 

アフィリエイト始めたばかりの人って、できるだけ初期投資は押さえたいと思うので、

これらを合わせて、まあ月額1500円以内ならいけるんじゃないかと・・・(笑)

 

 

ディスク容量100GB以上

これはサーバーに保管できるデータ量の上限です。

 

ブログの記事って文章だけで書いていけば1記事1MBもいかないもんなので、

10GBあれば複数ブログを運用しても十分すぎるといったところでしょう。

 

ですが画像を多く使う人や、最近だと動画をUPする人も増えてきたかと思うので、

多めの100GB以上としました。

 

 

マルチドメイン20個以上

マルチドメインというのは、契約したサーバーで何個のドメインを管理できるか?ということです。

 

皆さん最初はひとつのブログを運用していくと思うんですが、

いずれ違ったテーマで複数のブログを扱っていくはずです。

 

ですので、マルチドメインの個数20以上。少なくとも10はほしいところです。

 

 

ワードプレスの利用可否・MySQL20以上

これが一番意味不明な用語ですよね。

 

独自ドメインのブログを運用するなら、ほとんどの人がワードプレスっていう

ブログを作ってくれるシステムを使うことになります。

(このブログもワードプレスで作りました)

ですのでワードプレスが利用できることが必須条件になってきます。

 

さらに、

ワードプレスでブログ一つ作るには

MySQLというデータベース管理システムを一つ使うので

 

ブログアフィリエイトする場合は

管理するドメインの数だけMySQLが必要になってくるんですね。

絶対に複数必要!!

 

 

転送量

これが結構重要で、サーバーが1日に送ることができるデータの量です。

 

これが少ないと、膨大なアクセスが来た時に対応できず、

ブログが閲覧できない状態になってしまいます。

 

大体1万アクセス(PVといいます)で10GBなので、

ブログで月20万くらい収益を出そうと思ったら

1日に15000PV程度必要です。

 

なので転送量は最低15GB。

 

しかもMAX量に近づいてしまうと通信速度が遅くなってしまうので、

その倍の30GB以上が望ましいでしょう。

 

 

以上がアフィリエイトに必要な条件です。

 

 

条件を満たしている共用サーバー

 

  • エックスサーバー
  • さくらインターネット

 

の2社だけなんですね!!

 

2択!!

 

スペックを比較してみましょう。

 

 

初期費用 月額料金 ドメイン運用代
エックスサーバー
(X10プラン1年契約)
3240円 1080円 1620円
さくらインターネット
(スタンダードプラン1年契約)
1029円 515円 1852円

 

ディスク容量 マルチドメイン ワードプレス MySQL 転送量/日
200GB 無制限 50個 70GB
100GB 20個 20個 80GB

 

 

ざっとこんな感じなんですが、

 

どちらを選ぶか決める際の基準として、転送量の観点から

アフィリエイト目標金額が重要になってきます。

 

主婦のお小遣い稼ぎ程度で考えているなら

運用コストの面から考えてもさくらインターネットでまず間違いないと思いますし、

 

逆にビッグになってやるぜ!!

って野望があるならエックスサーバーを選択するべきです。

 

具体的な金額を言うならば、

 

月80万以上を目指すならエックスサーバー

月80万以下でいいならさくらインターネット

 

 

・・・なんですが、金銭的に余裕があるならば

私はエックスサーバーの方をおすすめしています。

 

 

なぜかというと、さくらインターネットはプランの変更が大変だからです。

 

最初スタンダードプランで契約して、

アクセスが増えたからといって後から上位プランに変更しようとすると

サーバーの引っ越しが必要になります。

 

つまりデータの移行作業を自分でやらないといけないんですよね。

 

面倒くさい・・・

つーか怖すぎ・・・

 

その点エックスサーバーは契約変更ボタンを押すだけという。

 

なんで、

  • 金銭的余裕がない OR そんな稼がなくってもいいよ

さくらのレンタルサーバ スタンダード

 

  • 多少金銭的余裕があり、がっつり稼ぐつもり

エックスサーバー

 

 

という感じで選べばいいんじゃないでしょうか??

 

レンタルサーバーはアフィリエイトするなら長期にわたって

お世話になるものなんで、じっくり検討してみてください。

 

では!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*