ブログアフィリエイトで1日1記事100記事目標にすると、間違いなく挫折する話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

挫折しますよ。

ほんとに!!(強気)

 

 

アフィリエイトを始めるにあたって、多くの方はネットで方法を検索して始めていると思います。

そんな中でよく目にする言葉が

 

  • 「ひとまず100記事を目標に書いていって、そこから過去記事を編集しなおす」
  • 「1日1記事書いていけば、3カ月程度で100記事近くなります」

 

よくみるでしょ!?

子持ち主婦に限った話なので、そうではない方はスルーしてほしいんですが、

私はこの目標が呪文のように頭から離れず、当初メンタル的にかなり苦戦しました。

 

 

子持ち主婦が毎日記事更新できない理由

 

SEOの観点からいったら

 

・更新頻度を上げる

・100記事程度のコンテンツを用意する

 

ってことは重要なんですが

 

これを小さい子供のいる主婦がやると間違いなく挫折しますよ。(3度目)

 

私も挫折しかけたばかりか、家庭に悪影響まで出しました。

 

まず小さい子のいる主婦っていうのは圧倒的に時間が足りません

子供の昼寝時間と夜寝かしつけてからの、せいぜい日に2~3時間が関の山。

 

そして自分の知識を人に分かりやすく伝えていくというのは、慣れないうちは時間がかかります

 

めーーーっちゃ時間が掛かります。

 

早く書き上げないと、明日の育児がもたぁぁあああん!!

早く書き上げないと夜泣きが始まるううう!!!

 

って叫びたくなるくらい!!

 

ええ、時間が掛かっているのはあなただけではありません。

1記事書くのに5時間掛かるなんて、ざらです。

 

私は最初に練習も兼ねてトレンドアフィリエイト(旬なニュースを取り扱ってアクセス数を増やす)

に手を出したんですが、これは子持ち主婦には最悪の相性でした。

 

詳しくはまたの機会に書こうと思いますが、

1日1記事はかなりハードルが高かったですね・・・。

 

 

毎日無理に記事を量産するとどうなるか

 

そんなこんなで

時間はあまり掛けられない+でも1日に1記事は更新しよう

を目標に設定するとどんなことが起きるかというと

 

 

「やっつけ記事の量産」

 

ここが重要なんですが、

 

やっつけ記事=ゴミ!!クソ!!ムダ!!

 

なんて汚い言葉・・・

 

クソの役にも立たない記事なんですよね!!

いや、役に立たないどころか、ない方がマシ!!

 

これはですね

ブログの読者さんにとってもですし、あなた自身にとってもです。

 

グーグルの検索順位っていうのは、優良なコンテンツを多く含むサイトを上位に表示するようにできていますので、

やっつけの記事を量産すると順位が下がります。

 

仮に時間が取れていい記事を書けた日があったとしても、その前に書いたゴミ記事が足を引っ張ってしまうんです。

 

さらに、読者にとって有益な記事を書けないとなると、当然のことながらアクセスも伸びません。

これはモチベーションを削ぐ一番の要因ですから、回避しなくてはなりません。

 

 

 

 アフィリエイトを挫折しないためのコツ

 

 

役に立たない記事を書いてしまうと100害あって一利なしですから、

もっとじっくり腰を据えて、いい記事をゆっくりでも書いたほうがいいんです。

 

例えば最初のうちは

  • 1日目 狙うキーワードを決めて、記事の骨組みを考える
  • 2日目 骨組みを基に文章を書く
  • 3日目 見出しを付けるなど、文章の装飾をする

 

って感じのペースでもいいかもしれません。

時間が掛かるかもしれませんが、下手に記事を量産するよりは何倍も生産的です。

 

しかもずっとこのペースということはまず有り得ません。

スピードはそのうち嫌でもついてきます。

 

 

多くのライバルと戦うために

 

現在アフィリエイト人口はどんどん増えています

その中には副業程度の人もいれば、一日中がっつり取り組んでいる人いるわけです。

 

そんな人たちがライバルな訳ですから、

それに勝つためにはニッチなキーワードや市場で勝負するか、他にはないような良質なコンテンツで勝負するしかないんです。

 

報酬が上がるまでの時間は掛かって焦ってしまうかもしれませんが、

 

「量より質」

 

全てのアフィリエイターに共通することかもしれませんが、ことに育児中の主婦は

これを肝に銘じてアフィリエイトに取り組んでいかなくてはいけないと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*