ブログでいい記事書きたかったら今すぐネット検索をやめろ!!ネットにネタはない!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを数カ月続けてみてわかったことがあります。

それはタイトルにも書いた通り、

 

ネットをいくら見ても、いい記事は書けない!!

っつーことです!!

 

じゃあこの記事見るなって話しなんですが、ちょっと待って(笑)

 

アフィリエイトをする時って

多くは自分の売りたい商品ジャンルを絞ると思います。

 

最近雑記型の多様なジャンルを取り扱うブログをよく見ますが、

収益を伸ばしたいならジャンルは絞るべきだと思うんですよね。

 

美容なら美容、保険なら保険。

 

 

そこからさらに、日焼け、シミ、髪、とかキーワードが絞られていくわけですが、

 

そこから売りたい商品を決めて、何記事か書いていくとネタに困る瞬間ってあると思います。

 

PCの前でフリーズ。

手が止まる。

 

大体の事は書いた気がするし、次はどうしよう・・・

 

と思って大体の人はやってはいけないことをする!!

 

それが

 

グーグル先生~助けて~

 

ダメよこれ!!(笑)

 

そこに表示されるのは大体SEOに強いサイトとか、アクセス数が膨大にあるブログ

 

つまり皆が見ているサイト。

 

そこで情報収集をするとどうなるかというと、

皆と同じような半リライトの記事しか書けなくなってしまう。

 

意図しなくても同じような内容になってしまって、自分だけの色がなくなってしまうんですよね。

 

じゃあどうしたらいいのかというと、

 

本を読め!!

 

もう一度言う。

本を読め!!

 

いやお金掛かるし・・・

って、お前はアホか!!(前の私に言いたい)

 

アフィリエイトはビジネスですから、やっぱり多少の投資は必要だと思います。

 

何故多少の投資をしてでも本を読めと言うかって

それは情報を体系的に得ることができるし、

 

自分に必要ない情報まで手に入るから。

 

この言い方はちょっと語弊があるかもしれないけれど、

ネットっていうのは基本的に自分でキーワードを打ち込んで調べますよね?

そうすると、自分が知りたい情報しか出てこないことの方が

圧倒的に多いんですよ。

 

そんでいいじゃん。って思うかもしれないですけど、

これだと自分の記事にいつまで経っても幅がでないんです。

 

例えば、アフィリエイトの仕組みについて記事を書こうとすれば

「アフィリエイト 仕組み」で検索しますよね?

するとアフィリエイターとASPの仕組みが画像付きで説明されてるサイトがズラーっと出てくる。

でもこれでお終い。

 

でも同じことを調べようとして本を買ったらどうか?

私はアフィリエイト大全という本を持っているんですが、

アフィリエイトの仕組みを教えてくれる章には

「クリック課金型広告」「物販広告」「インプレッション型広告」

 

など通常ネット検索だけでは出てこないキーワードが散りばめられています。

 

しかもものすごい分量で。

 

これって後々自分の中ですごいアドヴァンテージになると思うんですよね。

 

知りたいことだけ調べるのではなく、

その分野の知識を体系的に手に入れる作業。

 

これがいい記事を書くときに必要になってくると思います。

 

そして重要なのが同じようなテーマのものを3~5冊は読むということ。

 

面倒に感じるかもしれませんが、

非常に重要です。

 

同じ内容を違った言葉で何度も読むうちに、

自分の中に内容を落とし込めるので

 

自分の言葉で人に説明できるようになります。

 

一つの文献だけ読むのでは、なかなかこの

「自分の言葉で」

というのが出来ずに、どうしても要約のようになってしまったり、

またもリライトのような記事になってしまいます。

 

さらに、自分の言葉で言えるようになると、なんと

文章がスラスラ書けるようになります。

 

かなりスピーディーに!!

 

慣れない文章を書くってすごく大変ですが、

自分の言葉で説明できるなら、心の中の言葉をそのまま

カタカタタイピングしていくだけなので

 

ものすごい楽ちん。(笑)

 

 

私も初めはネット検索に頼っていたんですが、

同じような記事しか出てこなくて堂々巡りになったり、

 

自分の幅も広がらないので

いつまで経っても記事のネタがパッと思いつかない状態が続いた時期があります。

 

企業サイトなどでデータを集めたり比較する分にはいいと思うんですが、

個人のブログサイトは参考程度に、あまり記事を書く際のベースとして利用するのは

おすすめできません。

 

なので、PCの前で作業が止まってしまったら

ぜひ本を読むということを実践してほしいと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*