アンリミテッドアフィリエイトを副業アフィリエイターが効率的に実践できる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回アンリミテッドアフィリエイトを実践する前に知っておきたかった事という記事を書かせて頂きましたが、今日はその続きです。

 

アフィリエイトは本業、という意思を持ちつつも作業時間は一日2~3時間しか持てない副業アフィリエイターの私たち・・・

アンリミを読んだまま素直に実践すると、報酬が出ないまま1年とか余裕で経過してしまうことでしょう。

 

マ  ジ  で  。

 

確かにスポーツでも何でも、人に言われたことを信じて素直に実践することが上達のコツではありますが、私たちは一日の時間全部練習に費やせるプロ選手ではありません。

一日のうちほんの数時間で、しかもモチベーションを失わない期間のうちに初報酬を得る必要があります。

 

その期間は人によって様々かと思いますが、私の場合はせいぜい1年間だなーと感じています。

 

その短い期間、時間の中でクソ真面目に、半年間アンリミに書いてあるとーり作業してきた私ですが、今になって

 

いや、あそこは省いて良かっただろ!!とか

ここんところは あまり悩まずテンポよく進めるべきだったな!!とか

 

思うところがたくさんあるので、それを今日は書き綴っていこうかと思った次第です。

ノウハウに自分なりのアレンジを加えることはNGとされているアンリミですが、ノウハウを実践する方法は人それぞれ、環境に応じて変えてもいいはず!

 

ではいってみましょう

 

 

アンリミテッドアフィリエイトはしっかり読むな!!

 

アンリミを開くとまず、しっかりと読むことって書いてあります。理解して、読む。

要は自分の中に落とし込みながら読めってことなんですけど、

 

そ ん な こ と す る な 

 

絶対にしてはならない(笑)

 

アンリミって本章全部で何ページあるかってご存知ですか??軽く1000ページ以上あるんですよね!!

 

読みにくい文章ではないし、結構サクサク読めるような構成にはなっているんですけど、じっくりしっかり読み始めるとかなー ー ー ー ー ー ーり時間が掛かります!!

 

やる気満々でアンリミテッドアフィリエイト購入した私は、第一章のマインドセット編で

小林さん、あなたの言うこと全部信じて突っ走っていきます!!

と猛進(盲信)してたんですが、これがまずかった・・・

 

1週間くらい掛かった・・・(´_ゝ`)

 

最後まで読了した頃には最初を忘れてしまうという。

 

お前の記憶力が悪いって??

う る せ え よ 。

 

人間忘却曲線ってものがありますから。

自然の摂理です。断言

 

 

 

ベストは実践しながら読み込む

 

そんな尻尾を見るころには頭を忘れるようなボリュームの教材ですから、始めはざざーーーーーっと読むことをオススメしますよ。

 

最初から作業を進めながら読むのはいけないのかい??と思うかもしれませんが、それはNGです。

キーワードや見出しを拾い読みする程度でもいいですから、最後までざっと読んでください

 

自分の進む方向や最終的なビジョンを明確にしておくことは大事なことです。

しかも、後から大事なことを付けたしたりしていることもあるので、二度手間にならないためにも読んでくださいね。

 

そして最後までざざーーーーー————-(ざーーーっと読んでもようやく読み終わった・・・ふぅ。という感じでしょう)っと目を通したら、いよいよです。

ここで初めてじっくり読みながら、アンリミに書かれている通りに作業を進めていきます。

 

・・・私がただ馬鹿だった説が有力ですが、この、概要は大まかにつかみ、後からじっくり読み込みながら作業するという工程は全ての教材に通じるものです。今になってひしひしと感じます。

 

なぜなら、完璧に理解して進めようとした結果、現段階では全く到達できないような工程まで理解しなければ!という気に苛まれ、ただでさえ遅いペースで読んでいるのに更に時間がかかってしまうという事態に陥ったからです。

 

ただでさえアフィリエイトに費やせる時間が少ない私たちですから、作業に取り掛かるまでの時間を短くしましょ( `ー´)ノ

私のように教材を買ったばかりでモチベーションが高い余りに、全てを完璧に理解して進めていこう!!とかいう愚行だけはしないように!!!

 

 

そして、この先もまた注意点があります。(注意点というか失敗談)

というか失敗注意点だらけです!!!

 

よもするとモチベーションを著しく損ねる恐れがあります。

それについてはまた次回、「無料ブログで練習するなら条件付きですべし」で書いていきますね!!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*